テレ朝新ホール概要発表、立席時1746人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月29日 > テレ朝新ホール概要発表、立席時1746人
メニュー

テレ朝新ホール概要発表、立席時1746人

2013年4月29日 21:50

[映画.com ニュース] 11月末にグランドオープンする、テレビ朝日の多目的新ホール「EX THEATER ROPPONGI」(六本木)の概要および利用料金が明らかになった。

カスタマー向けプレゼンテーションには、事業局EXシアター運営部長・倉林敦夫氏、同EXシアター運営担当部長・久野昌宏氏が説明した。倉林部長は「カスタマー、アーティスト、観客に満足頂けるよう」工夫、配慮などして提供すると自信を持って紹介した。

新ホールは、地上17階建てのオフィスビル「EX TOWER」内に建設。開園時刻までくつろげるロビーラウンジを用意。合計1122個(予定)のコインロッカーを完備(キャリーバッグにも対応)。ホール内は、着席920人、スタンディング1746人の収容が可能で、コンサートと舞台の両方に対応。音響、照明、ステージ運営については「ミュージックステーション」などで培われたテレ朝スタッフが監修を行い、世界基準のシステムを導入。LED内臓ミラーボールなども完備。オートHDカメラ5台など収録システムも常備し、ストリーミング配信サービスなども進める予定で、4Kデジタルシネマプロジェクターも用意する。また、新ホール隣接に、プロ用リハーサルスタジオ「EX STUDIO」を2014年春にオープンする。

新ホールは、オープンの11月末から14年3月末までは開局55周年を展開するテレビ朝日の自主興行となり、「一般貸出」は14年4月から開始する。予約は1年前から受付。14年4~5月分は受付開始、6月分は今年6月3日から受付開始。

基本利用料金は、着席の場合1日90万円~100万円、スタンディング1日90万円~130万円。いずれも税抜。ドリンク有では若干割安となる。(文化通信)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi