堤幸彦監督、犬童一心監督が「イロドリヒムラ」の日村勇紀を絶賛! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月17日 > 堤幸彦監督、犬童一心監督が「イロドリヒムラ」の日村勇紀を絶賛!
メニュー

堤幸彦監督、犬童一心監督が「イロドリヒムラ」の日村勇紀を絶賛!

2013年4月17日 12:43

第1話に参加した堤監督、日村、剛力の3ショット「20世紀少年」

第1話に参加した堤監督、日村、剛力の3ショット
(C)TBS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ“バナナマン”の日村勇紀を主演に、監督・脚本・共演者が毎回変わるというオムニバス形式で放送された異色の連続深夜ドラマ「イロドリヒムラ」がDVD化され、本日よりセル&レンタル開始。「20世紀少年」の堤幸彦監督や「ゼロの焦点」の犬童一心監督、「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督ら、同ドラマを手がけた日本映画界のそうそうたる面々が、DVDボックスの特典映像インタビューで“俳優・日村”を絶賛していることが分かった。

堤監督は、剛力彩芽がヒロイン役の第1話「小さな恋の物語 ~非モテ男子のささやかな恋^^,~」を担当。「新しい靴を買わなくちゃ」の北川悦吏子が手掛けた脚本をきっちりと読み込んできた日村に対して、「説明は要らなかった。(その姿勢は)役者です。ハッキリ言って」と太鼓判を押し、「今後も役者として使いたいと思うか?」の日村の問いに、「ぜひこちらからもお願いします」と即答した。

第8話「才能がない」(ヒロイン役は市川実和子)でメガホンをとった犬童監督は、日村の演技を「心のこもった演技」と表現。「上手い下手とかいうことじゃなくて、シナリオの中に生きている人の心を、ちゃんと持って演じてくれているのが分かる。撮っていても、心の中に入ってくる演技で素晴しかったです」と称えた。また、同話では日村が歌うシーンもあり「本気で歌っている、振動している感じがある。最後は盛り上がると思います」と続けた。

「イロドリヒムラ」には、そのほか「宇宙兄弟」の森義隆監督、「僕等がいた」の三木孝浩監督、「キツツキと雨」の沖田修一監督らが参加。酒井若菜橋本愛北乃きい芦田愛菜坂井真紀ら豪華な顔ぶれのヒロインを相手に、日村がCGアーティスト、映画監督、芸人、刑事、バンドマン、人形使いといった様々な役どころにチャレンジする。「イロドリヒムラ DVD-BOX」は現在発売中。

イロドリヒムラ[DVD] イロドリヒムラ[DVD] 最安価格: ¥9,523 バナナマン・日村勇紀主演のドラマ『イロドリヒムラ』がDVD化!
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY[DVD] ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY[DVD] 最安価格: ¥3,756 東京品川にあるマンモス団地で暮らす5人の若者の青春を描いた嵐主演映画の第2弾。監督:堤幸彦

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi