トム・クルーズ、日本のSF小説「戦闘妖精・雪風」の米映画化に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月16日 > トム・クルーズ、日本のSF小説「戦闘妖精・雪風」の米映画化に出演
メニュー

トム・クルーズ、日本のSF小説「戦闘妖精・雪風」の米映画化に出演

2013年4月16日 17:00

「戦闘妖精・雪風」のハリウッド映画化に出演することが決まったトム・クルーズ 「戦闘妖精・雪風」のハリウッド映画化に
出演することが決まったトム・クルーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優トム・クルーズが、日本のSF小説「戦闘妖精・雪風」をハリウッドで映画化する「Yukikaze(原題)」に出演することが決まったと、Deadlineが報じた。

「戦闘妖精・雪風」は、日本のSF作家・神林長平氏の長編小説で、1979年から83年にかけて「SFマガジン」に連載された。84年に刊行後は、ラジオドラマやOVA、マンガなど多角的に展開したことで知られている。

米ワーナー・ブラザースはこのほど、クルーズ主演作として「戦闘妖精・雪風」の映画化権を獲得。同社は現在、日本のライトノベル「All You Need Is Kill」の映画化企画をクルーズ主演で製作しており、日本のSF小説をクルーズ主演で映画化するのは2度目となる。

「戦闘妖精・雪風」は、謎の異星人と戦うため特殊戦闘機「雪風」を操り特殊任務を行うパイロットの孤独を描くストーリー。クルーズは、SFアクション映画「オブリビオン」が先週世界各地で封切られ、世界興行収入6100万ドルと幸先の良い滑り出しをみせたばかり。SF作品との相性の良さは実証済みだ。

なお、現在は「ミッション:インポッシブル5(仮題)」と「ジャック・リーチャー」シリーズの続編を準備中で、いずれもクリストファー・マッカリー監督がメガホンをとることになっている。さらに、往年のテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」の映画化「The Man from U.N.C.L.E.」(ガイ・リッチー監督)へも出演交渉中だという。

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,128 米海軍航空基地のエリート集団“トップガン”に選ばれた訓練生が、友人の死や困難を乗り越えて成長していく姿を描く。出演:トム・クルーズ
レインマン[Blu-ray/ブルーレイ] レインマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,063 お金欲しさに父親の遺産相続人となった自閉症の兄を施設から連れ出した弟が、旅を続け様々な体験をするうちに本来あるべき兄弟の絆を取り戻していく感動のドラマ。出演:トム・クルーズ

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 寄生獣の評論 寄生獣 哲学的モチーフ、ギリギリの衝撃映像、役者の力が後編への期待をあおる
  • フューリーの評論 フューリー ディテールにこだわった体感型戦争映画の新たな到達点
  • くるみ割り人形の評論 くるみ割り人形 35年もの歳月を遡及する増田セバスチャンとサンリオとの出逢い
映画評論の一覧を見る