“愛”がテーマの不条理スリラー「YES/NO」本編シーン公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月15日 > “愛”がテーマの不条理スリラー「YES/NO」本編シーン公開
メニュー

“愛”がテーマの不条理スリラー「YES/NO」本編シーン公開

2013年4月15日 19:45

「リミット」のプロデューサーが、またもやスリラーに新風を巻き込む!「NO」

「リミット」のプロデューサーが、またもやスリラーに新風を巻き込む!
TRUE LOVE (C)2012 MERCURIO DOMINA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リミット」のプロデューサー、ピーター・サフランがシチュエーションスリラーに“愛”という新たなテーマを注入した新機軸スリラー「YES/NO イエス・ノー」から、固い絆で結ばれた新婚の夫が、不可思議な部屋で目覚める本編シーンが公開された。

愛し合う新婚夫婦が密室に別々に閉じ込められ、それぞれが秘密にしておきたかった“もうひとつの顔”が何者かの手によってさらされていく。“それでもなおパートナーを愛せるのか?”という究極の問いが、命を懸けた予測不能の展開で描かれる。壁に埋め込まれたメッセージウインドウから、一方的に夫婦それぞれに質問が突きつけられ、彼らは「YES」「NO」のボタンで答えていかなければならないという不条理さが注目だ。

公開となった映像は、夫のジャックが謎の部屋で目を覚ますシーン。暗闇の中を手探りで探るうちに突然部屋が明るくなり、古ぼけた机の上に並んだ電気スタンド、小さなメモ帳、鉛筆、空のグラスという使途不明のアイテム群が登場する。そして壁に近づくと、そこには何かが表示されそうな枠と、その下には「Y」「N」のボタンが……。不穏なBGMと、ときおり挟み込まれる監視モニター風の画面が、ジャックが異常な状況に置かれていることを際立たせる。映像では、ジャックが「出口はどこだ?」と壁を調べていくうちに、不慮の事態に陥ってしまう姿までが収められている。

YES/NO イエス・ノー」は、4月27日から全国順次公開。これに先がけて、シンガーソングライター、川嶋あいのデビュー10周年記念シングル「YES/NO」(発売中)がイメージソングとして決定したが、両作のタイトルの一致は偶然のたまもの。川嶋も、タイトルが引き合わせた今回のタイアップに「運命的なものを感じました」とコメントを寄せている(同曲が使用された「コラボ限定予告編」は、http://www.youtube.com/watch?v=TVz9bazeOig&feature=youtu.beで視聴可能)。

[DVD] [DVD] 最安価格: ¥825 極限の閉鎖空間を舞台に、一人の男の必死の脱出劇を描いたライアン・レイノルズ主演のワン・シチュエーション・スリラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi