松田龍平、感謝の“言葉”しかない!辞書編集描く「舟を編む」が封切り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月13日 > 松田龍平、感謝の“言葉”しかない!辞書編集描く「舟を編む」が封切り
メニュー

松田龍平、感謝の“言葉”しかない!辞書編集描く「舟を編む」が封切り

2013年4月13日 13:36

全国327スクリーンで公開した「舟を編む」「舟を編む」

全国327スクリーンで公開した「舟を編む」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2012年本屋大賞で第1位に輝いた三浦しをん氏のベストセラーを映画化した「舟を編む」が4月13日、全国327スクリーンで封切られ、主演の松田龍平をはじめ、共演する宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華伊佐山ひろ子小林薫、メガホンをとった石井裕也監督が東京・有楽町の丸の内ピカデリーで初日舞台挨拶に立った。

映画は独特な言語感覚を買われた主人公・馬締光也(松田)をはじめ、個性的な面々が集う辞書編集部が、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の編纂に奔走する姿を描く。辞書を、無限に広がる言葉の大海原を渡る“舟”に例えた。松田は「公開初日の初回に足を運んでいただき、感謝の“言葉”しかありません。すごくうれしいです」と感激しきり。「見れば見るほど、味が出る映画」と本作をアピールしていた。

言葉をテーマにした本作にちなみ、登壇者は自身の「好きな言葉」を挙げることになり、馬締が心ひかれるヒロイン・林香具矢を演じた宮崎は「私が好きなのは、おもてなしという言葉。難しいけど、楽しいことなので」と説明。「押忍」(オダギリ)、「楽しむ」(黒木)、「さようなら」(伊佐山)、「楽(らく)」(小林)と思い思いに好きな言葉が発表されるなか、松田は「僕も楽しむ、ですね。緊張しがちなので、いろいろなことを楽しみたい」と語った。

石井監督は「皆さん個性豊かな役者さんで、言い方を変えれば変わっている。変わっているからこそ魅力的だし、瞬間的に皆さんの演技が同じ方向に向かう瞬間が、監督として楽しかった」と撮影を振り返っていた。

まほろ駅前番外地 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] まほろ駅前番外地 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥15,871 いろいろあるのさ、誰だって。職業、便利屋。痛快でじんわり心に響く最強バディストーリー。出演:松田龍平
NHK大河ドラマ 篤姫-総集編- DVD-BOX[DVD] NHK大河ドラマ 篤姫-総集編- DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 激動の幕末、薩摩藩島津家の分家の娘から徳川13代将軍・家定の御台所となり、江戸城無血開城に大きな役割を果たした篤姫の波瀾万丈の一代記を描く、NHK大河ドラマ。出演:宮崎あおい

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi