オリバー・ストーン監督、ウィキリークスのジュリアン・アサンジと面会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月12日 > オリバー・ストーン監督、ウィキリークスのジュリアン・アサンジと面会
メニュー

オリバー・ストーン監督、ウィキリークスのジュリアン・アサンジと面会

2013年4月12日 12:15

ロンドンで面会を果たした二人「ドリームガールズ」

ロンドンで面会を果たした二人
Photo by Oli Scarff/Getty Images、写真:FameFlynet/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 社会派として知られるオリバー・ストーン監督が、ウィキリークスの創設者のジュリアン・アサンジ氏と面会したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

ストーン監督がTwitterで明かしたもので、4月4日にロンドンのエクアドル大使館に潜伏中のアサンジ氏を訪問し、「希望に満ちた会話」をしたという。ウィキリークスの熱烈な支持者であるストーン監督は、アサンジ氏の窮状を嘆くとともに、ウィキリークスを否定的に描く複数の映画化企画を批判。「ウィキリークスがどれほど重要か、ジュリアンがどうして助けを必要としているか、大半のアメリカ人は理解していない」とコメントしている。

なお、現在、ドリームワークスはウィキリークスを題材にした映画「The Fifth Estate」を製作中だ。ノンフィクション本「WikiLeaks: Inside Julian Assange’s War On Secrecy」(邦題「ウィキリークス WikiLeaks アサンジの戦争」デビッド・リールーク・ハーディング著)と「Inside WikiLeaks: My Time With Julian Assange At The World’s Most Dangerous Website」(邦題「ウィキリークスの内幕」ダニエル・ドムシャイト・ベルグ著)を下敷きに、「FRINGE」や「ザ・ホワイトハウス」などテレビドラマを手がけた脚本家ジョシュ・シンガーが脚色。「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとり、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のベネディクト・カンバーバッチがアサンジ役を演じる。

ウォール街 <特別編>[DVD] ウォール街 <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,532 金融の中心ニューヨーク・ウォール街を舞台に一獲千金を狙う男たちのマネーウォーズ。監督:オリバー・ストーン
ワールド・トレード・センター スペシャル・エディション[DVD] ワールド・トレード・センター スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,080 9.11テロの際、崩壊したワールド・トレード・センタービルから奇跡の生還を遂げた二人の警官の感動の実話を映画化!監督:オリバー・ストーン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi