公開中の映画を視聴できる高級ホームシアターシステムが米富裕層に人気 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月11日 > 公開中の映画を視聴できる高級ホームシアターシステムが米富裕層に人気
メニュー

公開中の映画を視聴できる高級ホームシアターシステムが米富裕層に人気

2013年4月11日 08:30

[映画.com ニュース] 劇場で公開中の新作映画を自宅で視聴できる機器がアメリカで発売されたと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

米サンディエゴに拠点を置くPrima Cinema Inc.は、昨年からPrima Cinemaの販売を開始。このシステムを設置すれば、新作映画を家庭で視聴できるようになる。ただし、プレーヤーの値段は3万5000ドルで、さらに映画1本あたりのレンタル料が500ドル(3D映画は600ドル)がかかる。Prima Cinema Inc.ジェイソン・パン最高経営責任者は、「この製品を購入できる人は、数万人はいなくても数千人はいるはずです」と、富裕層向けの商品であることを認めている。

しかし、メジャースタジオで同サービスに作品を提供しているのは、現時点ではユニバーサルしかない。アメリカでホームシアターを構築する世帯は少なくなく、2011年に新築された家屋の29%に、ホームシアターが作られたというデータもある。映画館並の設備を整える家庭もあることから、ニッチな商品として普及する可能性もありそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi