妻夫木聡、石井裕也監督「ぼくたちの家族」で初共演・池松壮亮と兄弟に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月10日 > 妻夫木聡、石井裕也監督「ぼくたちの家族」で初共演・池松壮亮と兄弟に
メニュー

妻夫木聡、石井裕也監督「ぼくたちの家族」で初共演・池松壮亮と兄弟に

2013年4月10日 19:07

「ぼくたちの家族」で初共演する妻夫木聡と池松壮亮「ぼくたちの家族」

「ぼくたちの家族」で初共演する妻夫木聡と池松壮亮
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 妻夫木聡池松壮亮の初共演で、気鋭の作家・早見和真氏の小説「ぼくたちの家族」が実写映画化されることが決定した。松田龍平主演作「舟を編む」など、めざましい活躍を見せる石井裕也監督がメガホンをとり、母親役に原田美枝子、父親役に長塚京三を迎え、独特のコメディセンスで現代の家族像を浮き彫りにする。

原作は、早見氏の新作(幻冬舎文庫刊)。「明日を生きる活力になれば。バカみたいな願いかもしれませんが本気でそう思っています」という思いから、実話をもとに母親の死に直面しながらも再びひとつになる家族を描く。

物忘れがひどくなった母・玲子。家族は気に留めていなかったが、ある事件をきっかけに病院で検査を受けた玲子は、末期の脳腫瘍で余命1週間と宣告される。玲子は、「家族がバラバラになるのは、あたし怖いよ」という言葉を最後に認知症のようになり、家族にひた隠しにしてきた本音を吐露。ごく普通の家族だった4人は、生活破綻や家庭内不信などの問題と向き合うことになる。

本作は、3月15日にクランクインし、4月中旬のクランクアップ予定で撮影が進行中。妻夫木と池松は、家族を背負おうとする不器用な長男・浩介と家族に対して素直になれない弟・俊平という正反対の兄弟役を演じる。妻夫木は「非常に精神力の強さが問われた」という難役に挑みながら、「長男として『ぼくたちの家族』を最後まで引っ張っていけたら」と意気込んだ。初共演にして“家族”となった池松を「今1番共演したかった俳優のひとりです。『もっともっと一緒にお芝居をしたい』と思わせてくれるような、心と体でぶつかってきてくれる素晴らしい俳優」と絶賛。一方の池松も「兄貴のいない僕にとって、もったいないくらい最高の兄貴ができた」と信頼を寄せている。

妻夫木は、念願の石井組への参加を果たし「撮影現場では、石井監督の大胆で繊細な演出に、日々本当に良い刺激を受けています」と取り組んでいる。がんというテーマを扱った本作を「『家族』にどう向き合うべきかを、自分自身深く考えさせられた作品」と説明し、「どんな家族にも他人には言えない裏の顔があると思います。でも、例えどんなことがあったとしても、その先に何があるかわからなくても、『家族は家族として歩み続けなければならない』、そんな大切さに改めて気が付かされるようなそんな映画」と自信をのぞかせている。

妻夫木、池松と初タッグを組んだ石井監督は、「妻夫木さんはいい男です。しっかり悩んでいる男の顔は色っぽいと、妻夫木さんを見ていると改めて思います。一緒に仕事できて本当にうれしい。(池松は)俳優としても人間としてもとても好きです。妻夫木さんが長男なら、次男は池松君しかいないと直感的に思いました」と太鼓判。そして、「小説で描かれている家族と自分の家族の境遇がとても似ていて、原作を読んだ時、激しく心を揺さぶられた」と小説との出合いを振り返り、「『欠陥だらけなのに素晴らしい家族』というものを、どうにかこうにか見せたい」と意欲を語っている。

ぼくたちの家族」は、2014年に全国で公開。

黄金を抱いて翔べ 初回限定 コレクターズ・エディション(2枚組)[Blu-ray/ブルーレイ] 黄金を抱いて翔べ 初回限定 コレクターズ・エディション(2枚組)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,527 ベストセラー作家・高村薫のデビュー作を井筒和幸が豪華キャストで映画化!出演:妻夫木聡
とんび[DVD] とんび[DVD] 最安価格: - 高度経済成長期の活気に沸く瀬戸内海の港町を舞台に、事故で妻を亡くした男が不器用ながらも幼い息子を男手一つで育てていく姿を描いたドラマ。出演:池松壮亮

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi