ダスティン・ホフマン、樹木希林にキス “夫”の存在ほのめかされタジタジ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月9日 > ダスティン・ホフマン、樹木希林にキス “夫”の存在ほのめかされタジタジ
メニュー

ダスティン・ホフマン、樹木希林にキス “夫”の存在ほのめかされタジタジ

2013年4月9日 16:00

来日したダスティン・ホフマンと樹木希林「カルテット!人生のオペラハウス」

来日したダスティン・ホフマンと樹木希林
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 初メガホンをとった「カルテット!人生のオペラハウス」を引っさげ、実に21年ぶりの公式来日を果たしたダスティン・ホフマンが4月9日、都内で記者会見を行い「今まで何度もチャンスはあったが、飛び込む勇気がなくてね。妻から『今やらないでいつやるの? もう75歳でしょ。もし監督しないなら別れるわ』って言われて、今しかないと思ったんだ」と人生の初挑戦を述懐した。

映画は音楽界を引退したかつてのスターが再結集し、自分たちが暮らすホームの存続をかけたコンサート開催に奮闘する姿を描いた。マギー・スミストム・コートネイビリー・コノリーポーリーン・コリンズら名優が勢ぞろいし、「我々俳優はある年齢を迎えると、『この役は、あなたの年齢では演じられない』なんて言われる。そんな現実を描きながら、歳だなんて言われる筋合いもなければ、決めるのは自分たちだと訴えたかったんだ」とベテランの気骨を見せる。同時に「この歳になると毎日、目を覚まし、生きていることに感謝したくなる。まるで子どもの頃のように、空の青さや草葉の美しさに心を打たれ、この瞬間を大切にしたいんだ」としみじみ語った。

会見にはホフマンの大ファンだという女優の樹木希林が駆けつけ、「大好きな『卒業』に主演していたホフマンさんに、こうしてお目にかかれるなんて」と感激しきり。ホフマンから歓迎のキスを受けると、「実は40年間別居している夫がおりまして……。いまだにやきもち焼きで、殺されないようにしないと」と笑いを誘い、ホフマンはタジタジだった。本作には「ホフマンさんが監督として、役者さんがもつ魅力的に歳を重ねる能力をかき集めて、指揮している。絵画的な美しさもあり、年をとることが素敵だと感じさせてくれる」と太鼓判を押していた。

また、樹木は「役者としてはケレンや破綻を好んできたが、実生活では70歳になって、そういったものはそろそろ抑えたい。子どもや孫、それに夫からも愛情をいただけることが人生の目的です」と映画が描くテーマにすっかり感情移入していた。

カルテット!人生のオペラハウス」は4月19日から全国で公開。

マラソン マン スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] マラソン マン スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥991 現代のニューヨークに潜むナチスの恐怖を描いたサスペンス・スリラー。出演:ダスティン・ホフマン
ツナグ[DVD] ツナグ[DVD] 最安価格: ¥3,836 第32回吉川英治文学新人賞に輝く、辻村深月の小説を実写化したファンタジー・ドラマ。出演:樹木希林

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi