松田龍平、船上イベントに戸惑い「船ではなく、辞書を作る映画です」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月9日 > 松田龍平、船上イベントに戸惑い「船ではなく、辞書を作る映画です」
メニュー

松田龍平、船上イベントに戸惑い「船ではなく、辞書を作る映画です」

2013年4月9日 17:00

“恋”の語釈を披露した宮崎あおいと松田龍平「舟を編む」

“恋”の語釈を披露した宮崎あおいと松田龍平
[拡大画像]

[映画.com ニュース]  俳優の松田龍平が4月9日、主演作「舟を編む」の大ヒット祈願イベントに共演する宮崎あおいとともに出席した。タイトルにちなみ、東京・隅田川を航行する観光船で行われ「なぜ船で(イベントを)やるんでしょう……。誤解されないように言っておきますが、船ではなく、辞書を作る映画です」(松田)と戸惑いながらも、間近に見える東京スカイツリーには「こんな近くで見るのは初めてで、テンション上がります」とまんざらでもない様子だった。

2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをん氏の同名小説を原作に、まじめが取り柄の主人公・馬締光也(松田)をはじめ、個性的な面々が集う辞書編集部が、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の編纂に奔走する姿を描く。宮崎が、馬締が心ひかれるヒロイン・林香具矢を演じる。

辞書づくりがテーマの本作。イベントではふたりが“恋”の語釈を「心を奪われること。その気持ちと着地させられないもどかしさ」(松田)、「人が成長していく上で、きっと必要なもの」(宮崎)とそれぞれ披露。また、4月から新生活を始めるフレッシャーズに「映画を通して、淡々と地味な作業に取り組む格好良さを知ってほしい。つい派手なことに目が行きがちだが、身近にあるものに目を凝らすと面白い世界が広がっているはず」(松田)、「コツコツとひとつのことを続けることが格好いいと思える映画。(仕事が)向いているか向いていないかは、やってみないとわからないですし」(宮崎)と映画をアピールしていた。

舟を編む」は4月13日から全国で公開。

まほろ駅前番外地 DVD BOX[DVD] まほろ駅前番外地 DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥13,527 いろいろあるのさ、誰だって。職業、便利屋。痛快でじんわり心に響く最強バディストーリー。出演:松田龍平
ツレがうつになりまして。 プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ツレがうつになりまして。 プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,886 これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いた、細川貂々のベストセラーコミックエッセイが待望の映画化!出演:宮崎あおい

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi