「おしん」撮了!上戸彩、“娘”ここねちゃんに「出会えて良かった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月4日 > 「おしん」撮了!上戸彩、“娘”ここねちゃんに「出会えて良かった」
メニュー

「おしん」撮了!上戸彩、“娘”ここねちゃんに「出会えて良かった」

2013年4月4日 05:00

「おしん」の撮影を終えた上戸彩と濱田ここねちゃん「おしん」

「おしん」の撮影を終えた上戸彩と濱田ここねちゃん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 橋田壽賀子氏が原作を手がけたNHK連続テレビ小説を映画化する「おしん」(冨樫森監督)が、このほどクランクアップを迎えた。主人公おしんを演じた子役の濱田ここねちゃん、母・谷村ふじに扮した女優の上戸彩が、おしんの生家での場面を演じ終わると、現場は割れんばかりの拍手に包まれた。

ここねちゃんは、オーディションで2471人の候補者から選ばれ、わずか8歳にして単身で撮影に参加。2月8日から54日間、故郷・宮崎の親元を離れ、山形の過酷な自然のなか主演を務め上げた。

“母親”としてここねちゃんを見守った上戸は、「撮影が始まり2カ月ほど経ちますが、クランクインしてすぐにここねからお手紙をもらいました。それを読んで、『私が全部守ってあげるから何かあったら相談してね』って思いました」としみじみ。「ここねの心に奥には、本当におしんがいるなと感じました。おしん役にぴったりの女の子に出会えて良かったです。ここねとは一生の親友でいたいなと思いました。これからもよろしくね」と優しく語りかけ、ここねちゃんを抱きしめた。

ここねちゃんは、大役を果たし「撮影では寒くて痛くて何も感じなくなっちゃって、涙が勝手にでてきたりもしました。本当に大変だったけど楽しかったです。おしん役を演じられてすごくにうれしかったです」と感慨もひとしお。そして、「将来は上戸さんみたいな女優さんになりたい」と夢を明かした。この日、誕生日だったここねちゃんは、9歳のお祝いとして3階建てのドールハウスをプレゼントされ、感激しきりだった。

1983~84年に放送され、平均視聴率52.6%を記録した名作を映画化。少女時代に焦点を当て、ひたむきに家族を思うおしんの成長を描く。30年前にテレビ版でおしんを演じた小林綾子泉ピン子らが共演。山形市内、庄内映画村などで撮影が敢行された。

おしん」は、10月から全国で公開。

おしん 完全版 少女編[DVD] おしん 完全版 少女編[DVD] 最安価格: - 1983年~1984年NHKで放送された、橋田壽賀子脚本による戦前・戦中・戦後を力強く生きた女性の波乱の生涯を描いた名作ドラマ。
金子みすゞ物語-みんなちがって、みんないい-[Blu-ray/ブルーレイ] 金子みすゞ物語-みんなちがって、みんないい-[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,637 さまざまな困難のなかでも、たくましく明るく生きた人間像、そして実の弟ながら姉のみすゞを愛してしまう正祐との純愛を軸に、その波乱万丈の生涯を描く。出演:上戸彩

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi