「ファインディング・ニモ」続編タイトルは「ファインディング・ドリー」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月4日 > 「ファインディング・ニモ」続編タイトルは「ファインディング・ドリー」
メニュー

「ファインディング・ニモ」続編タイトルは「ファインディング・ドリー」

2013年4月4日 21:30

続編はドリーが主人公

続編はドリーが主人公
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピクサーの大ヒット作「ファインディング・ニモ」(2003)の続編のタイトルが、「ファインディング・ドリー(Finding Dory)」に決定した。同社が正式に発表したもので、2015年11月25日の全米公開が予定されている。

アンドリュー・スタントンが「ファインディング・ニモ」に続き監督を務める続編の主人公は、前作ではニモを探す側だったナンヨウハギのドリー。カリフォルニア近海を舞台に、陽気で忘れっぽいドリーの冒険が繰り広げられる。前作と同様に、エレン・デジェネレスがドリーの声を務める。

なお、前作でニモの父親マーリンの声を担当したアルバート・ブルックスの参加も決定しており、ニモを含めおなじみのキャラクターも一部復活するほか、新キャラクターの登場も予定されている。

ファインディング・ニモ[DVD] ファインディング・ニモ[DVD] 最安価格: - 第76回(2003年)アカデミー賞 長編アニメーション映画部門「作品賞」受賞作品。
レミーのおいしいレストラン[DVD] レミーのおいしいレストラン[DVD] 最安価格: ¥1,419 グルメの都・パリを舞台にネズミと見習いシェフがフランス料理界に“おいしい”奇跡を巻き起こす、勇気と友情を描いた感動のストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 日本で一番悪い奴らの評論 日本で一番悪い奴ら 綾野剛は荒んだ心象風景の中でこそ精彩を放つ稀有な俳優である
  • 疑惑のチャンピオンの評論 疑惑のチャンピオン ヒーローの裏の顔、ドーピングの実態とスポーツビジネスの闇を暴く衝撃作
  • 二重生活の評論 二重生活 “理由なき尾行”にのめり込む女性を、門脇麦が緩急自在に演じきる
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ACクリエイト株式会社

好きなことを選ぶ。その勇気が仕事のモチベーションになる。

職種日本語版制作(字幕/吹替)進行アシスタント

株式会社ツイン

映画をヒットさせる仕掛け人募集!

職種宣伝プロデューサー

株式会社トランスフォーマー

求む、やる気満々でポジティブな……オタク!

職種映画宣伝パブリシティスタッフ(経験者優遇、未経験も可)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi