ムツゴロウさん、爆笑必至の“恐竜の手なずけ方”を披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月3日 > ムツゴロウさん、爆笑必至の“恐竜の手なずけ方”を披露
メニュー

ムツゴロウさん、爆笑必至の“恐竜の手なずけ方”を披露

2013年4月3日 20:45

“恐竜の手なずけ方”を披露したムツゴロウさん「ダイナソー・プロジェクト」

“恐竜の手なずけ方”を披露したムツゴロウさん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ムツゴロウさん」こと動物研究家の畑正憲氏が4月3日、東京・渋谷のシネクイントで行われたアドベンチャー映画「ダイナソー・プロジェクト」(公開中)のトークイベントに出席。数々の動物たちと触れ合ってきた経験から、貴重な話に花を咲かせた。

畑氏は、独特のコミュニケーション方法で動物と交流することで知られるが、恐竜と対面することになった場合もその手法を貫くと熱弁。「あらゆる生き物に餌づけしたことがない。餌でつるっていうのが嫌いなんです。恐竜と仲良くなったら面白いでしょうね~」とジェスチャーを織り交ぜて説明し、司会者もタジタジとさせる熱中ぶりに会場は爆笑に包まれた。

4月17日に78歳の誕生日を迎える畑氏は、会場に集まったファンから元気の源を問われると「秘けつはまったくないんです。何をしたらこうなるっていう処方箋が大嫌い。興味の尽きないものがたくさんあるんです。ずっと(追及して)いくうちに、いつか若返っています」とキッパリ。そして、「行き当たりばったりに生きるのが大好きだから、またどこかにぶつかって倒れることもあると思う。どこにぶつかるんでしょうね、それが楽しみです」と笑顔をのぞかせた。

ダイナソー・プロジェクト」は、アフリカで消息を絶った未確認生物調査隊が記録した映像から、秘境で生きながらえていた恐竜の世界をひも解く。畑氏はこれまで、映画「REX 恐竜物語」の原作を手がけたほか、「子猫物語」ではメガホンをとった経験を持つ。映画人としての視点から、「まずびっくりしました。普通使わないものを強引に使っていて、映画はつながりが大切だけどコンティニューを無視した映画。そこにスリルがある」と解説。映像美に着目しながら、「これが成立したっていうのは、受け入れる下地がみんなの中にできたということ。そういう意味で映像新時代。古典になる作品ですよ」と太鼓判を押した。

ムツゴロウとゆかいな仲間たち 動物王国大全集 Vol.1[DVD] ムツゴロウとゆかいな仲間たち 動物王国大全集 Vol.1[DVD] 最安価格: - ムツゴロウ動物王国の建国30周年を記念して制作された作品。ゆかいな動物たちの映像が楽しめる。
REX 恐竜物語 デジタル・リマスター版[DVD] REX 恐竜物語 デジタル・リマスター版[DVD] 最安価格: ¥2,057 現代に甦った恐竜の赤ちゃんと少女との触れ合いを描くSFファンタジー。原作は畑正憲著の『恐竜物語』。当時11歳だった安達祐実の初主演映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi