ナオト・インティライミ、主演ドキュメンタリーの見どころは「値切り交渉」? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月3日 > ナオト・インティライミ、主演ドキュメンタリーの見どころは「値切り交渉」?
メニュー

ナオト・インティライミ、主演ドキュメンタリーの見どころは「値切り交渉」?

2013年4月3日 20:00

舞台挨拶に立ったナオト・インティライミ「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」

舞台挨拶に立ったナオト・インティライミ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]歌手のナオト・インティライミが4月3日、東京・新宿バルト9で行われた主演ドキュメンタリー「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」の完成披露プレミア上映会に、メガホンをとった石田雄介監督とともに出席した。

音楽との出会いを求めてアフリカや南米を旅した様子を中心に、各地での出会いにインスパイアされた新曲の製作過程、野外フェス「ap bank fes12」や横浜アリーナ公演など国内のライブにも密着した。

本作のためにエチオピア、カリブ海、コロンビアを訪れたナオトは「自分が行きたい国で、やりたいようにやっていいと言われたのがうれしかった。そこにたまたまカメラがあって、というスタンスだからこそ、リアルがたっぷり詰まった映画になった」と誇らしげ。デビュー前に515日間をかけて28カ国を旅した経験をもち「旅の流儀? 映画にも出てくるけど、やっぱり値切り交渉かな。絶対に(値段を)負けさせるからね(笑)」と見どころを語った。

同行した石田監督による撮影は、多い日で1日20時間にも及んだといい「どのくらいの素材を撮ったかわからないほど。その気になれば、パート4くらいは作れそう」(石田監督)。それでも、現地では事前の“仕込み”やコーディネートは一切なかったといい、「完全に取れ高次第。撮影中もし何も起こらなかったらという緊張感もあった」(ナオト)と振り返る。

実際には、フィクション以上に“出来すぎ”なエピソードが次々と起こり、ナオト本人も「これ、仕込みなんじゃないかって疑われたらイヤだな」と複雑な表情。まだ完成した本編を見ていないといい「今日は皆さんと一緒に、映画を見ようと思う」と宣言すると、駆けつけた約400人のファンは大喜びだった。

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」は4月13日から全国で公開。

ナオト・インティライミ LIVE in 日本武道館 ~無謀?感動!武道館!!!~(初...[DVD] ナオト・インティライミ LIVE in 日本武道館 ~無謀?感動!武道館!!!~(初...[DVD] 最安価格: - ナオト・インティライミの2010年12月に行われた記念すべき、そして伝説と言っても過言ではない「男性ソロシンガーとして、今世紀最速デビュー8ヶ月で行った“日本武道館ワンマンライヴ”」
LIVE & DOCUMENTARY Blu-ray ap ba...[Blu-ray/ブルーレイ] LIVE & DOCUMENTARY Blu-ray ap ba...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,080 2012年で8回目を迎えたap bank fes。2011年からは、東日本の復興支援を掲げ「Fund for Japan」として開催。出演:ナオト・インティライミ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi