【国内映画ランキング】「ドラゴンボールZ」、絶好調のV発進。「シュガー・ラッシュ」も堅調 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月2日 > 【国内映画ランキング】「ドラゴンボールZ」、絶好調のV発進。「シュガー・ラッシュ」も堅調
メニュー

【国内映画ランキング】「ドラゴンボールZ」、絶好調のV発進。「シュガー・ラッシュ」も堅調

2013年4月2日 18:00

首位V発信の「DRAGON BALL Z 神と神」「シュガー・ラッシュ」

首位V発信の「DRAGON BALL Z 神と神」
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013ドラゴンボールZ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]3月30~31日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。原作者の鳥山明氏が全面的に製作にかかわった、劇場版「DRAGON BALL Z 神と神」が見事なスタートを切った。オープニング2日間の成績は、動員56万1098人、興収6億8392万4950円というもので、興収30億円以上を十分に狙える出足。しかも全国312スクリーンでの成績なので、稼働率も非常に高い。今後の推移に注目だ。

2位に落ちた「シュガー・ラッシュ」も、引き続き好調を維持している。これまでの9日間の動員は105万8842人、興収12億8994万4300円となっており、20億円超えがかなり現実味を帯びてきている。

この「シュガー・ラッシュ」と、続く3位の「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」は、いずれも前週末より興収が伸びている。春休み効果だ。

その「ドラえもん」は、公開から23日を経過し、動員265万8942人、興収29億0043万1200円。30億円が間近だ。

その他の続映作品の進捗は、「プラチナデータ」が興収16億7600万円、「オズ はじまりの戦い」が興収14億4400万円、「だいじょうぶ3組」が興収1億2200万円といったところ。トップ10内に東映作品が3本、東宝作品も3本入っている。10本のうち、洋画は3本だけだ。

DRAGON BALL THE MOVIES #01 ドラゴンボールZ[DVD] DRAGON BALL THE MOVIES #01 ドラゴンボールZ[DVD] 最安価格: ¥1,210 永遠の命と世界をわがものにしようとするガーリックJr.の手下ジンジャー、ニッキ、サンショの三人組が突如現れ、四星球とともに悟飯を誘拐する。ドラゴンボールを集め、永遠の命を手に入れるガーリックJr.。三人組を相手に苦戦を強いられる悟空、そこへかつての敵だったピッコロがやってきて…。
DRAGON BALL THE MOVIES #03 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦[DVD] DRAGON BALL THE MOVIES #03 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦[DVD] 最安価格: ¥2,237 サイヤ人戦士ターレスが軍団を率いて地球にやってきた。ターレスが播いた神精樹の種は、地球のエネルギーを吸いながら成長していく。神精樹の実を食べて、さらにパワーアップしたターレスに、悟空たちが立ち向かう…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi