実在の殺人事件が題材の骨太ドラマ「凶悪」 第1弾キービジュアルが公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月29日 > 実在の殺人事件が題材の骨太ドラマ「凶悪」 第1弾キービジュアルが公開
メニュー

実在の殺人事件が題材の骨太ドラマ「凶悪」 第1弾キービジュアルが公開

2013年3月29日 15:00

衝撃の告白から始まる「凶悪」ビジュアルが解禁「凶悪」

衝撃の告白から始まる「凶悪」ビジュアルが解禁
(C)2013「凶悪」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 実在の凶悪殺人事件を追ったベストセラーノンフィクションを原作に、山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーの共演で描く映画「凶悪」の第1弾キービジュアルが公開された。

同作は、ひとりの雑誌ジャーナリストが、死刑囚の告発を頼りに警察も知らない殺人事件を明るみに出し、首謀者逮捕に至らしめた実在の事件をつづったドキュメント「凶悪 ある死刑囚の告発」(新潮文庫刊)を映画化する社会派サスペンス。雑誌「新潮45」編集部の記者が、凶悪事件の真相から首謀者逮捕までを白日の下にさらした様子を克明に記録した原作は、文庫本が10万部を超えるベストセラーに。2011年12月に、ビートたけしが司会を務めるドキュメンタリー番組「奇跡体験!アンビリーバボー」でも紹介され、話題になった。

映画では、山田が事件を追うジャーナリストの藤井に扮し、徐々に明らかになっていく真相と心の闇にとらわれ、正義心と狂気のはざ間で揺れ動くさまを熱演。また、ピエール瀧が告発する死刑囚・須藤を演じ、リリー・フランキーは須藤の告発によって明るみになる凶悪事件の首謀者と目される木村を自身初の悪役で怪演する。

公開されたビジュアルは、ジャーナリスト役の藤井を演じる山田を真正面から捉えた構図。そして「それは、ある死刑囚の告白から始まった。」というコピーとともに、「獄中からの告白」「先生と呼ばれた男」「死の錬金術師」「衝撃の真実」といった印象的なキーワードが全面に配されている。

監督は、反体制的姿勢を貫き続けた故若松孝二監督に師事した白石和彌。実在の凶悪殺人事件の真相を描くとともに、そこに内在する日本社会の問題をあぶりだしていく骨太なドラマになるという。9月21日全国公開。

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX[DVD] 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥12,147 鍵をにぎるのは、俺たちなんだよ。勇者ヨシヒコと仲間たちが帰ってきた!!出演:山田孝之
ミロクローゼ スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ミロクローゼ スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,629 石橋義正監督(オー!マイキー)×山田孝之の不思議な映像トリップ!恋は、世の中すべての始まりだ。果たして男たちは「ミロクローゼ」をその手につかむことができるのか。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi