個性バラバラ?宮崎あおい、忽那汐里ら「ペタル ダンス」女優陣が勢ぞろい : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月28日 > 個性バラバラ?宮崎あおい、忽那汐里ら「ペタル ダンス」女優陣が勢ぞろい
メニュー

個性バラバラ?宮崎あおい、忽那汐里ら「ペタル ダンス」女優陣が勢ぞろい

2013年3月28日 20:40

マイペースな女優4人が共演「ペタル ダンス」

マイペースな女優4人が共演
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の宮崎あおいが3月28日、都内で行われた主演作「ペタル ダンス」の完成披露試写会に共演する忽那汐里安藤サクラ吹石一恵、映画「好きだ、」以来6年ぶりにタッグを組んだ石川寛監督とともに登壇した。華やかな女優陣が勢ぞろいするなか、宮崎は「でもみんな個性がバラバラで、性格もサッパリ男っぽい」と共演者の素顔を明かした。

そんな宮崎の発言に対し、安藤は「現場のあおいちゃんは、だいたい寝ていた(笑)。もうこういう生き物なんだなって感じ(笑)」と述懐。「宮崎さんは休憩中、編み物したり、黙々と絵を描いたりしていた」(忽那)、「いい意味でみんな個人プレーだったので、私も逆に気を使わなくて、気持ち良く現場になじむことができた」(吹石)と各人がマイペースを貫いた現場だったと振り返った。

石川監督が構想8年のオリジナルシナリオを執筆し、心に悲しみを抱える女性が、自分を見つめ直し再スタートをきる姿を繊細に映し出す。大学からの友人であるジンコ(宮崎)と素子(安藤)は、海に飛び込んだと噂されるミキ(吹石)に会うため帰省することに。偶然出会った原木(忽那)とともに、北の果てにある故郷を目指して1泊2日の小さな旅に出る。

現場では脚本の代わりに連日、演出意図などを伝える“手紙”を手渡したといい「そうすることで、本人の本質が演技に出るのもいいかなと……」(石川監督)。宮崎はすでにこの手法に慣れており「監督のこだわりは何年経っても変わらない。こんなに変わらない人がいるんだと思うほど」と余裕の表情。宮崎以外の面々は「私は勝手にラブレターと読んでいました」(吹石)、「(台本ではなく)環境によって変わっていく自分が面白かった」(忽那)と独特な石川演出に、新鮮な驚きを感じていた。

ペタル ダンス」は4月20日から全国で公開。

北のカナリアたち[DVD] 北のカナリアたち[DVD] 最安価格: ¥2,030 日本最北の地、稚内、サロベツ、利尻島、礼文島を舞台に、かつてない衝撃と感動の物語が描き出される。出演:宮崎あおい
ワーキング・ホリデー[DVD] ワーキング・ホリデー[DVD] 最安価格: ¥3,175 大人になりきれない青年と子どもになりきれない少年の絆を描いたハートウォーミングムービー。出演:忽那汐里

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi