NMB48島田玲奈、記者に初挑戦 メンバー相手にレポーター役も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月25日 > NMB48島田玲奈、記者に初挑戦 メンバー相手にレポーター役も
メニュー

NMB48島田玲奈、記者に初挑戦 メンバー相手にレポーター役も

2013年3月25日 14:16

舞台挨拶に立ったNMB48のメンバーと記者初挑戦の島田玲奈ら「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」

舞台挨拶に立ったNMB48のメンバーと記者初挑戦の島田玲奈ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本テレビで放送された学園シチュエーションコメディを映画化した「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」が3月25日、第5回沖縄国際映画祭コンペティションLaugh部門で公式上映され、同グループの山本彩渡辺美優紀山田菜々小笠原茉由、小谷里歩と、メガホンをとった内田秀実監督が、メイン会場となる宜野湾の沖縄コンベンションセンターで舞台挨拶に立った。

この日は、同グループのチームMでキャプテンを務める島田玲奈が、産経新聞ウェブ版の記者として報道陣とともに取材にあたった。舞台挨拶中に小笠原が「見たことのある顔が記者席にいる!」とツッコミを入れたため、島田が立ち上がって挨拶すると場内は騒然。島田は囲み取材でもレポーター役を務めるなど大活躍したが、山本は「外見は申し分ないけれど、まだぎこちない。周囲の記者さんが心配してくれているのが気になりました」と語った。

島田は、今作にナース役で出演しているそうだが「溶け込んじゃっているので分からないかもしれませんが、実は出ているんです」とニッコリ。“首里城ポーズ”を惜しげもなく披露してみせたメンバーの取材対応については、「やっぱり安定していますね。100点満点です。私は20点くらい」と謙そんしていた。

関西有数のお嬢さま学校「なんば女学院」を舞台に、学内でちょっと“浮いた存在”である「お笑い部」に所属する女子高生たちが、恋愛そっちのけで漫才に青春を捧げる笑いと涙の物語。テレビ版は、深夜番組ながら異色のアイドル番組として話題を呼んだが、今作では設定はそのままに、テレビ版「げいにん!」のアナザーストーリーとして展開される。新たなお笑い部員として、AKB48兼任メンバーの横山由依が出演している。

第5回沖縄国際映画祭は、30日まで開催。

NMB48 げいにん! DVD-BOX 初回限定豪華版[DVD] NMB48 げいにん! DVD-BOX 初回限定豪華版[DVD] 最安価格: - 人気アイドルグループ・NMB48が“なんば女学院 お笑い部”として大阪仕込みの関西弁ハイスピードトークを炸裂させる人気番組がDVD化!
どっキング48 PRESENTS NMB48のチャレンジ48[DVD] どっキング48 PRESENTS NMB48のチャレンジ48[DVD] 最安価格: ¥3,585 。メンバーが体を張り、毎回“48”に関する様々な指令に挑戦するコーナーで彼女たちの全てを披露。素顔や行動、ロケも何も分からなかった初々しいメンバー達が一生懸命にチャレンジをする姿から現在までを収録。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi