リメイク版「レベッカ」に「ロイヤル・アフェア」ニコライ・アーセル監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月25日 > リメイク版「レベッカ」に「ロイヤル・アフェア」ニコライ・アーセル監督
メニュー

リメイク版「レベッカ」に「ロイヤル・アフェア」ニコライ・アーセル監督

2013年3月25日 16:00

ニコライ・アーセル監督「レベッカ」

ニコライ・アーセル監督
Photo by Paul A. Hebert/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ドリームワークスが進めている、アルフレッド・ヒッチコック監督の名作「レベッカ」(1940)のリメイク版に、第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」(4月27日公開)のニコライ・アーセル監督が起用されたと米Deadlineが報じた。

英作家ダフネ・デュ・モーリアの同名原作小説を再映画化するもので、「イースタン・プロミス」の脚本家スティーブン・ナイトが脚色にあたった。キャストは未定。

レベッカ」は、20世紀ゴシックロマンの金字塔とも称される傑作長編小説。若い女性「わたし」が、年上のイギリス人富豪マキシミリアン・デ・ウィンター(マキシム)に見初められ、由緒ある屋敷に後妻として嫁ぐが、次第に死んだ前妻レベッカの見えない影に追いつめられていくというストーリー。ヒッチコック版では、ヒロインをジョーン・フォンテイン、マキシムをローレンス・オリビエが演じ、アカデミー作品賞を受賞した。

なおアーセル監督は、スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の脚本を共同執筆したラスムス・ハイスタバーグとともに、米作家ドン・ウィンズロウの長編小説「犬の力(原題:Power of the Dog)」の映画化にあたることが決定している。おそらく「犬の力」が次回作で、「レベッカ」はその次になる見込みだ。

レベッカ[DVD] レベッカ[DVD] 最安価格: ¥806 英国より渡米したアルフレッド・ヒッチコック監督の渡米第1作目となるサスペンス。
ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版>[DVD] ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版>[DVD] 最安価格: ¥3,175 世界中で大ベストセラーとなった、スティーグ・ラーソン原作の傑作ミステリー3部作を映画化した話題作。脚本:ニコライ・アーセル

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi