ディズニー長編アニメに“第3の黄金期”到来 最新作「シュガー・ラッシュ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月20日 > ディズニー長編アニメに“第3の黄金期”到来 最新作「シュガー・ラッシュ」
メニュー

ディズニー長編アニメに“第3の黄金期”到来 最新作「シュガー・ラッシュ」

2013年3月20日 18:35

おどけた表情のリッチ・ムーア監督「シュガー・ラッシュ」

おどけた表情のリッチ・ムーア監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 長らく不振が続いていたウォルト・ディズニーの長編アニメが、再び輝きを取り戻そうとしている。近年「プリンセスと魔法のキス」(2009)、「塔の上のラプンツェル」(2010)といった秀作がファンや批評家の間で高く評価され、興行的な成功も収めているのだ。そんな“ディズニーアニメの復権”を決定づける最新作「シュガー・ラッシュ」が、いよいよ日本に上陸。来日を果たしたリッチ・ムーア監督が取材に応じ、「ご指摘の通り、現在のディズニー長編アニメは非常に好調だ。“第3の黄金期”を迎えつつあるといえるし、その一部に名を連ねるのは光栄なこと」と誇らしげに語った。

白雪姫」をはじめ数々のクラシックを生み出した黎明期、「美女と野獣」「アラジン」「ライオンキング」といったメガヒット作を連発した90年代前半の絶頂期に続く、ディズニー長編アニメの黄金期。その起爆剤となったのが、2006年にウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオを統括することになったジョン・ラセターの存在だ。「環境が一新され、あらゆる面で急速に進化を遂げた。ディズニーならではの趣と、モダンな要素がうまく融合し、現代の観客にアピールできる良質な作品が生まれている。才能あふれるスタッフがたくさんいるし、今後がますます楽しみだよ」とムーア監督も目を輝かせる。

映画はゲームの世界を舞台に、ヒーローにあこがれる悪役・ラルフが活躍を描く冒険ファンタジー。主人公がレッテルを嫌い「自分は何者なのか」「輝ける場所はあるのか」と苦悩しながら、成長するというテーマ性は往年のディズニー長編アニメ、そしてラセター率いるピクサーが放つ傑作群に共通している。「キャラクターがブレない。それが一番大切にしたことだよ」(ムーア監督)。

さまざまな伏線を張りながら、「他のゲームへの無断侵入は禁止」「アイテムの持ち出し禁止」といったゲームの世界ならではのルールがメリハリを与え、最後まで飽きさせないストーリーテリングも秀逸。「試行錯誤の連続で、シナリオが固まるまで2年を要した。絵コンテ、ラフ、試写を繰り返しながら、現場で有機的なディスカッションを重ねたんだ」と、“まずストーリーありき”というディズニーの伝統が発揮された。

誰もが共感できるキャラクターと、感情を揺さぶるストーリー。そこに最新のCG技術と胸弾む音楽というフレーバーを加えて完成した「シュガー・ラッシュ」は昨年11月に全米で公開されるや、ピクサー作品以外では、ディズニー長編アニメ最高のオープニング興収を記録。批評家からも絶賛され、アニメ界のアカデミー賞といわれる第40回アニー賞で、長編アニメ映画賞、監督賞を含む最多5冠に輝き、第85回アカデミー賞では長編アニメーション部門候補になった。ムーア監督は「とても光栄だよ。完成に至る4年間は、悩んだり、挫折しそうになったり、とにかく大変な思いをしたからね。でも今は頑張って良かったと思えるよ」と胸を張り、「日本はゲーム発祥の地でもあるから、作品を紹介できるのはうれしい限り。ぜひ日本の皆さんにも楽しんでほしい」とアピールした。

シュガー・ラッシュ」は3月23日から全国で公開。第85回アカデミー賞で短編アニメーション部門を受賞した「紙ひこうき」(ジョン・カーズ監督)が同時上映される。

プリンセスと魔法のキス ブルーレイ(本編DVD付)[Blu-ray/ブルーレイ] プリンセスと魔法のキス ブルーレイ(本編DVD付)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,791 ディズニー王道の夢物語から、予測できない魔法と真実の愛をめぐる大冒険を描いた全く新しいプリンセス・ストーリー。
塔の上のラプンツェル[DVD] 塔の上のラプンツェル[DVD] 最安価格: - “髪長姫”の呼称で知られるグリム童話のヒロイン、ラプンツェルを主人公に、自由自在に操れる驚くほど長い彼女の“魔法の髪”に秘められた謎と旅を描くアドベンチャー・アニメーション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi