朝ドラヒロインがバトンタッチ!夏菜、終わり実感も「バトン渡したくない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月19日 > 朝ドラヒロインがバトンタッチ!夏菜、終わり実感も「バトン渡したくない」
メニュー

朝ドラヒロインがバトンタッチ!夏菜、終わり実感も「バトン渡したくない」

2013年3月19日 12:56

バトンタッチを行った能年玲奈(左)と夏菜

バトンタッチを行った能年玲奈(左)と夏菜
[拡大画像]

[映画.com ニュース]NHK連続テレビ小説の“ヒロイン・バトンタッチ”セレモニーが3月19日、東京・渋谷の同局放送センターで行われ、現在放送中の「純と愛」(3月30日最終回)に主演した夏菜と、4月1日からスタートする「あまちゃん」で新ヒロインを演じる能年玲奈が出席した。

型破りなヒロインを演じ、好評を博した夏菜は「半年前のバトンタッチで、堀北さん(『梅ちゃん先生』主演の堀北真希)から、『始まれば、終わる』という言葉をいただき、今それを実感している。さみしい気持ちですが、次は能年さんに楽しみながら、最後まで突っ走ってもらいたい」とエール。それでも「あー、やっぱりバトンを渡したくない」と本音ものぞかせた。一方、能年は「まだまだ始まったばかりで、本当に長い撮影だなと実感している」と受け取ったバトンの重さに恐縮しきりだった。

恒例のプレゼント交換会では、夏菜が沖縄名物の島ぞうりとシーサーの置物を、能年が岩手名産のウニと琥珀のネックレスを手渡し「このウニ、まだ海の香りがして、すごくおいしい!こっち(ネックレス)は家宝にします」(夏菜)、「(ぞうりの表面に)私の名前が入っていて感動しました。それにこんなかわいいシーサー像があるんですね」(能年)と喜び合っていた。

お互いの第一印象は「とってもホワホワしていて、食べたら溶けちゃう綿あめみたい。でも芯は強いものを持っていそう」(夏菜)、「パワーをすごく感じます。お姉さんって感じで格好いい」(能年)。能年が「撮影中、一番つらかったことは何ですか?」と質問すると、夏菜は「やっぱり遊川さんに怒られたことかな」と、放送中から話題だった脚本家・遊川和彦氏のスパルタぶりを挙げていた。

「あまちゃん」は東北・北三陸の小さな田舎町を舞台に、東京の女子高生・アキが母の故郷で海女と出会い、地元のアイドルになるという成長ストーリー。人気脚本家・宮藤官九郎がオリジナル脚本を手掛けている。朝ドラに初出演する小泉今日子をはじめ、宮本信子尾美としのり杉本哲太蟹江敬三渡辺えり小池徹平橋本愛福士蒼汰薬師丸ひろ子松田龍平古田新太松岡茉優ら世代を超えた豪華キャストが集う。

純と愛 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 純と愛 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: ¥6,566 純と愛、若い夫婦を中心にお互いの家族や大阪下町の人々を巻き込んだ愛情物語が繰り広げられる。出演:夏菜
グッモーエビアン![Blu-ray/ブルーレイ] グッモーエビアン![Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,792 世界一ROCKな家族が織り成す、涙必至の感動ムービー!出演:能年玲奈

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi