“理想の女性”演じた長澤まさみ「男性を支えるには、私はまだまだ未熟」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月18日 > “理想の女性”演じた長澤まさみ「男性を支えるには、私はまだまだ未熟」
メニュー

“理想の女性”演じた長澤まさみ「男性を支えるには、私はまだまだ未熟」

2013年3月18日 20:00

「ボクたちの交換日記」に出演した長澤まさみ「ボクたちの交換日記」

「ボクたちの交換日記」に出演した長澤まさみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の長澤まさみが3月18日、都内で行われた出演作「ボクたちの交換日記」の公開直前イベントに、メガホンをとったお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良とともに出席した。

内村監督が放送作家・鈴木おさむの小説を原作に、「ピーナッツ」以来約7年ぶりのメガホンをとった監督2作目。伊藤淳史小出恵介をダブル主演に迎え、売れないお笑いコンビ「房総スイマーズ」が解散の危機を乗り越えようと、交換日記を通じて本音をぶつけ合う姿を描いた。

長澤が演じるのは、芸人・孝志(小出)の恋人で、後に妻になるヒロインの久美。昼は薬局で働き、夜はキャバクラに勤めながら、売れない孝志を健気に支える女性を好演し「本当にいるのかなと思うほど、すてきな女性。演じるのは難しいと思ったが、女性に生まれたからには母性もあるし、男性を応援するのは良いことだなって思う」と役柄を述懐。それでも「(男性を)支えるには、私はまだまだ未熟」と本音も明かした。

子どもの頃から内村監督のファンだったといい「本当に優しくて温かくて、すてきな方だった」と目が合わせられないほど。負けじと内村監督も「私だって『セーラー服と機関銃』や『なごり雪』を見ていました。プチストーカーのように見守ってきたので、ダメ元のオファーがOKになって、びっくり」とファンぶりをアピール。さらに「まさみちゃんに決まった後は、がっつりセリフも増やしたし、編集中もまさみちゃんのアップが長くなっちゃった」と自身の“理想の女性”を投影したという長澤にデレデレだった。

ボクたちの交換日記」は3月23日から全国で公開。

モテキ DVD 豪華版[DVD] モテキ DVD 豪華版[DVD] 最安価格: ¥4,518 恋が、攻めてきたッ!かつてない恋愛映画!超進化系☆恋愛エンターテインメント!出演:長澤まさみ
優しい時間 DVD-BOX[DVD] 優しい時間 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,221 近年の閉鎖的で、関わり合いを避ける希薄な社会に、倉本聡が温かい人と人との絆をテーマにおくる感動のストーリー。出演:長澤まさみ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi