ネットフリックス、Facebookと連携したサービスを発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月17日 > ネットフリックス、Facebookと連携したサービスを発表
メニュー

ネットフリックス、Facebookと連携したサービスを発表

2013年3月17日 21:40

[映画.com ニュース] 米ストリーミング動画最大手のネットフリックスが、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)に対応したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

ネットフリックスの利用者は今後、どの映画を鑑賞しているかFacebookでシェアできるようになる。この機能は、アメリカ国外のネットフリックスではすでに利用可能となっていたが、アメリカではレンタルしたり、購入したビデオタイトルの公表を禁じるVideo Privacy Protection Actという1988年の法律が存在するため、これまで実現できずにいた。

しかし、ネットフリックスのリード・ヘイスティングス最高経営責任者が議会に対してロビー活動を積極的に行った結果、法案の改正が実現したため、ようやく導入されたことになる。ユーザーは、ネットフリックスのサイトで「ソーシャル・セッティング」をクリックすることでFacebookに接続できる。すると、ホーム画面に「Friends' Favorites」(友達のお気に入り)、「Watched by your Friends」(友達が鑑賞)というふたつのお勧めカテゴリーが登場する仕組みだ。

映画やテレビドラマを探す際、友人の意見を参考にする人にとっては大いに役立ちそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi