「聖☆おにいさん」主題歌は、星野源書き下ろしの新曲「ギャグ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月14日 > 「聖☆おにいさん」主題歌は、星野源書き下ろしの新曲「ギャグ」
メニュー

「聖☆おにいさん」主題歌は、星野源書き下ろしの新曲「ギャグ」

2013年3月14日 18:00

聖人男性が繰り広げる立川デイズ!「聖☆おにいさん」

聖人男性が繰り広げる立川デイズ!
(C)中村光/講談社 (C)中村光・講談社/SYM製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優でミュージシャンの星野源が、中村光氏の人気漫画をアニメ映画化した「聖☆おにいさん」の主題歌「ギャグ」を書き下ろしたことがわかった。原作のファンだという星野は、「自分の中のオルタナティブとポップの両方をつなぎ合わせました。大好きなマンガを読んでいるときに生まれた、すべての漫画家・アニメ制作スタッフの皆さんに捧げる曲」と思いを込めた。星野は主題歌のほか、イエス役の森山未來とともにブッダの声で声優に初挑戦している。

原作は、2007年からコミック誌「モーニング・ツー」(講談社刊)で連載されている、中村氏の異色ギャグ漫画で、単行本のシリーズ累計発行部数1000万部を突破する大ヒットを記録している。無事世紀末を終えた聖人イエスとブッダは、東京・立川のアパートで下界のバカンスを楽しんでいた。正体がばれないようにしながらも、思いがけず奇跡を起こしてしまうふたり。ほのぼのとした日常のなか、笑いが広がっていく。

初の劇場版にして初アニメ化となる本作は、「涼宮ハルヒの消失」(10/武本康弘監督)で、パートコンテを担当した高雄統子が初めてメガホンをとった。「君に届け」(10/熊澤尚人監督)の根津理香が脚本を担当し、テレビアニメ「黒執事」「青の祓魔師」などで知られる「A-1 Pictures」が制作を手がける。

聖☆おにいさん」は、5月10日から全国で公開。

11人もいる! DVD BOX[DVD] 11人もいる! DVD BOX[DVD] 最安価格: - 高校3年生にして大家族の問題を一人で背負い込んでいる長男を軸に、貧乏子だくさん一家をバカバカしくもちょっと感動的なストーリーで描くホームドラマ。出演:星野源
アキハバラ@DEEP ディレクターズカット DVD-BOX[DVD] アキハバラ@DEEP ディレクターズカット DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 電脳とオタクの街“アキバ”を舞台に繰り広げられる、アキバ系青春冒険活劇を描いた、『池袋ウエストゲートパーク』の石田衣良原作によるテレビドラマ。出演:星野源

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi