レベッカ・ホール、新作SFスリラーでジョニー・デップの妻役に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月10日 > レベッカ・ホール、新作SFスリラーでジョニー・デップの妻役に
メニュー

レベッカ・ホール、新作SFスリラーでジョニー・デップの妻役に

2013年3月10日 16:30

ジョニー・デップの妻役に 臨むレベッカ・ホール「インセプション」

ジョニー・デップの妻役に
臨むレベッカ・ホール
Photo by: Larry Busacca/Getty Image
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英女優レベッカ・ホールが、SFスリラー「トランスセンデンス(Transcendence)」で、主演を務めるジョニー・デップの妻役を演じることが決定した。

同作は、クリストファー・ノーラン作品の撮影監督を務め、「インセプション」(2010)でアカデミー賞撮影賞を受賞したウォーリー・フィスターの監督デビュー作。昨年末からヒロイン役の選考が行われており、ホールも候補者のひとりとして報じられた。ノーラン監督の「プレステージ」(06)で、フィスター監督とホールはすでに顔を合わせている。

新人脚本家ジャック・パグレンによるオリジナル脚本で、自身が開発した、思考能力を高めるコンピューター・プログラムを脳にインプットした科学者の物語。ノーラン監督とエマ・トーマスが製作総指揮を務め、ポール・ベタニーが共演する。4月から米ロサンゼルスで撮影が行われ、配給のワーナー・ブラザースは2014年4月25日の公開を予定している。

ホールは、人気シリーズ第3弾「アイアンマン3」や、アイルランド人監督ジョン・クローリーの「Closed Circuit(原題)」の公開が控えているほか、「髪結いの亭主」で知られるフランスのパトリス・ルコント監督初の英語映画「プロミス(原題)」で主演を務める。

ザ・タウン<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・タウン<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 強盗多発地区ボストンのチャールズタウンで、強盗グループのリーダーに収まっている男がある女性と激しい恋に落ちたところから、仲間との狭間で揺れ動く様と追及の手を緩めないFBIとの攻防を描くクライムアクション!出演:レベッカ・ホール
ダーク・シャドウ[Blu-ray/ブルーレイ] ダーク・シャドウ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 時は1972年。200年の眠りから、ヴァンパイアとして目を覚ましたバーナバス・コリンズ。かつては繁栄を誇った名家にもかかわらず、没落してしまった末裔たちに、一家の復興を心に誓う。しかし、200年の間に世の中はすっかり様変わりし、何をやってもズレまくり。果たして没落した一家の繁栄を取り戻せるのか?出演:ジョニー・デップ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi