ナイナイ岡村、ネット放送局立ち上げ 何もかもが「ゼロテレビ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月8日 > ナイナイ岡村、ネット放送局立ち上げ 何もかもが「ゼロテレビ」
メニュー

ナイナイ岡村、ネット放送局立ち上げ 何もかもが「ゼロテレビ」

2013年3月8日 08:00

気合満々の岡村隆史

気合満々の岡村隆史
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が、インターネットテレビ局を立ち上げる。フジテレビ公式サイト内に設け、東京・台場の同局から配信する「ゼロテレビ」。従来のテレビの慣例を破棄、ネットという新たな舞台で“ゼロ”からの出発。岡村が3月7日、同局で会見し発表。27日の開局に向け「可能性無限大のネットで、テレビの原点に立ち返り、ドキドキワクワクを生み出したい」と大真面目に意気込んだ。

テレビ離れが進んでいるとされる昨今。岡村が、本当に面白い番組を生み出すため立ち上がった。制約の少ないネット上で、テレビ黄金期にあったような国民的番組を生み出す構え。また、ネットだからこその、まったく斬新な番組にも取り組む。

「ゼロテレビ」の“CEO”に就任。その肩書きは「なんかカッコいいから」と適当でも、放送局運営には本気。「『めちゃイケ』(めちゃ×2イケてるッ!)とかでね、最近はやりすぎだとかなんだとか言われてしまう状況がある。ここで、はっちゃけた番組をやりたい」と熱弁をふるった。

視聴率に左右されず、スポンサーも皆無。番組制作・編成上の決まりもなし。現段階で決まっているのは、開局日と岡村の出演だけ。何もかもがゼロのテレビ。スタジオとなるフジテレビの一室で会見が行われ、「見てのとおり何もない。ここから始めます」と力を込めた。

「(めちゃイケメンバーのよゐこが出演する)『いきなり!黄金伝説。』の裏で配信して、魚を捕ってやろうか」「『スッキリ!!』を見ながら配信して、加藤浩次の悪口を言いまくろうか」などと構想を練りニヤリ。自分の結婚発表も「ここでやる」と言い、「相方(矢部浩之)の結婚も発表前にここで報告する」と宣言した。

屋外から配信する可能性もあるという。ロンドンブーツ1号2号の田村淳が二コ二コ生放送で試みているのと似たところがあり「ライバルは淳。食っていきたいね」と対決姿勢を示した。

めちゃイケメンバーの反応は芳しくなかったそうだが「こんなに面白いのかと、『めちゃイケ』がひっくり返る可能性もある」。また「めちゃイケ」など地上波の演出の意図などを「説明、処理する場にもなる。(地上波)番組でスベッたら、すぐさまここで懺悔したい」と笑わせた。

すべては未知数。しかし岡村は「長続きできそうか? 終わることはありません」とキッパリ。「いつか、高倉健さんにゲストで来ていただけたら」と夢を馳せた。「ゼロテレビ」(http://www.fujitv.co.jp/zerotv)は、3月27日にスタートする。(映画.com×文化通信.com)

東野・岡村の旅猿2 プライベートでごめんなさい… 北海道・屈斜路湖 カヌーで行く秘湯...[DVD] 東野・岡村の旅猿2 プライベートでごめんなさい… 北海道・屈斜路湖 カヌーで行く秘湯...[DVD] 最安価格: ¥2,318 東野幸治と岡村隆史、旅猿ファミリーが行く自由気ままなプライベート旅「東野・岡村の旅猿2」シリーズ。
東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい… トルコの旅 プレミアム完全版[DVD] 東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい… トルコの旅 プレミアム完全版[DVD] 最安価格: ¥2,474 日本テレビで放送された、東野幸治と岡村隆史が行く自由気ままなプライベート旅「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…」のDVDシリーズ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi