依田会長「世界でオンリーワンの配給会社に」ギャガ・ラインナップ発表で気炎 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月7日 > 依田会長「世界でオンリーワンの配給会社に」ギャガ・ラインナップ発表で気炎
メニュー

依田会長「世界でオンリーワンの配給会社に」ギャガ・ラインナップ発表で気炎

2013年3月7日 16:30

新作ラインナップを発表した依田巽会長「ゼロ・ダーク・サーティ」

新作ラインナップを発表した依田巽会長
[拡大画像]

[映画.com ニュース]配給会社ギャガの2013~14年のラインナップが3月7日、発表された。

現在公開中の「ゼロ・ダーク・サーティ」「世界にひとつのプレイブック」を含む洋画20本と邦画5本。加えて、今年2月のベルリン国際映画祭でロン・ハワード監督の最新作「RUSH」(原題)の配給権を獲得したことも明かされ、計26本の陣容となった。

2013年度(2013年4月~2014年3月)は、アカデミー賞で作品賞など5部門を制した「アーティスト」でスタート。「最強のふたり」のロングランヒットなどもあり、依田巽会長兼社長・CEOは「苦しい作品もあったが、いい形で回転している。これからもギャガらしい宣伝、プロモーションを進めていきたい」と意欲を述べた。

今年4月以降も、ダスティン・ホフマンの初監督作「カルテット! 人生のオペラハウス」や、コーエン兄弟が脚本を手がけた「モネ・ゲーム」など話題作がめじろ押し。「英国王のスピーチ」「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」などで実績のある“実在の人物シリーズ”も、故ダイアナ妃の恋を描く「DIANA」(原題)、アップル創業者の故スティーブ・ジョブスの半生を描く「JOBS」(原題)などもしっかりと押さえている。

昨年は1本のなかった邦画も、世界的アーティスト・村上隆の初監督作品「めめめのくらげ」、是枝裕和監督が福山雅治を主演に迎えた「そして父になる」など、バラエティに富んだ作品が並んだ。

依田氏は、特にF1レーサーのニキ・ラウダジェームス・ハントのライバル関係を軸に描いた「RUSH」に関しては思い入れが強く、自らベルリンに赴いてハワード監督とハグして健闘を誓い合ったという。「わが社のテントポール作品にしたい。そして5年後、10年後に業界で生き残れるかを模索しながら、世界でオンリーワンの配給会社を目指す」と気炎を上げた。

2013~14年のラインナップは以下の通り。

ゼロ・ダーク・サーティ」(公開中)
世界にひとつのプレイブック」(公開中)
アンナ・カレーニナ」(3月29日公開)
カルテット! 人生のオペラハウス」(4月19日公開)
めめめのくらげ」(4月26日公開)
モネ・ゲーム」(5月17日公開)
俺俺」(5月25日公開)
グランド・マスター」(5月31日公開)
欲望のバージニア」(6月29日公開)
「HOPE SPRINGS」(原題、7月26日公開)
「POPULAIRE」(原題、8月公開)
「劇場版タイムスクープハンター」(8月31日公開)
「HAUTE CUISINE」(原題、9月公開)
「DIANA」(原題、10月公開)
そして父になる」(10月5日公開)
四十九日のレシピ」(秋公開)
「JOBS」(原題、11月公開)
「THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER」(原題、冬公開)
「THE BEST OFFER」(原題、12月公開)
「WHAT MAISIE KNEW」(原題、2014年公開)
「THE TOMB」(原題、2014年1月公開)
「FEU(FIRE) by Christian Louboutin in 3D」(原題、2014年公開)
「SERENA」(原題、2014年公開)
「GRACE OF MONACO」(原題、2014年公開)
「ONE CHANCE」(原題、2014年公開)
「RUSH」(原題、2014年公開)

英国王のスピーチ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 英国王のスピーチ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,063 困難に立ち向かっていく英国王の真実の物語を描いた伝記ドラマ!第83回アカデミー賞作品賞など主要4部門受賞。
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,545 英国史上初の女性首相の栄光と挫折、そして最愛の夫との感動の物語。アカデミー賞女優メリル・ストリープが全身全霊で挑む、<鉄の女>マーガレット・サッチャーの真実。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi