“朝ドラヒロイン”能年玲奈、小泉今日子から太鼓判「コメディエンヌの才能発揮」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月4日 > “朝ドラヒロイン”能年玲奈、小泉今日子から太鼓判「コメディエンヌの才能発揮」
メニュー

“朝ドラヒロイン”能年玲奈、小泉今日子から太鼓判「コメディエンヌの才能発揮」

2013年3月4日 14:00

クドカン脚本の朝ドラヒロインに挑む能年玲奈(中央)

クドカン脚本の朝ドラヒロインに挑む能年玲奈(中央)
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の能年玲奈が3月4日、東京・渋谷区のNHK放送センターで行われた連続テレビ小説「あまちゃん」の第1週完成披露会見に、ヒロインの母親役で朝ドラに初出演する小泉今日子、祖母を演じる宮本信子とともに出席した。東北・北三陸の小さな田舎町を舞台に、東京の女子高生・アキが母の故郷で海女と出会い、地元のアイドルになるという成長ストーリー。人気脚本家・宮藤官九郎がオリジナル脚本を手掛けている。

主演を務める能年は「にぎやかで、さわやかなドラマ。大人の皆さんが伸び伸び生きているから、アキも伸び伸びできるんだと思いました。きっと見た方も自然と伸び伸びしちゃうので、ぜひ伸び伸びしてください」と自然体。そんな能年に対し、小泉は「周りの個性的な大人たちに刺激され、コメディエンヌとしての才能を発揮し始めている」と早速太鼓判を押し、宮本も「純粋さがすてき。それに素潜りの才能もあるんです。これからどう成長するか、おばあちゃん目線で見守りたい」と目を細めた。

また、小泉は「朝ドラのファンとしては、娘の理解者であり、常にほほ笑むお母さんを演じたかったんですが……。実際には周りに当たり散らし、挙句の果てには娘に『ブス』って言い放つ母親で(笑)。それはそれで、宮藤さんらしくて面白いですけど」と型破りなクドカン脚本に複雑な表情。能年が「小泉さんは現場のすべてに気を配ってくださり、格好いい。これがスターなんだと思った」とせん望のまなざしを注ぐと、小泉本人は「スケバンのように、仕切っているだけです」と笑いを誘った。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」は4月1日から放送(全156回予定)。尾美としのり杉本哲太蟹江敬三渡辺えり小池徹平橋本愛福士蒼汰薬師丸ひろ子松田龍平古田新太松岡茉優ら世代を超えた豪華キャストが集う。

カラスの親指 by rule of CROW's thu...[Blu-ray/ブルーレイ] カラスの親指 by rule of CROW's thu...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ひとつ屋根の下に集まった、5人のカラス。だが、この出会いが導く結末をまだ、誰も知らない―。出演:能年玲奈
すいか DVD-BOX[DVD] すいか DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥14,303 日本テレビ系列で2003年7月から、放送された人生模様をユーモラスに描いたホームコメディードラマ。出演:小泉今日子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi