パンブー&スリムクラブ、東京スカイツリーで沖縄国際映画祭を猛アピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月1日 > パンブー&スリムクラブ、東京スカイツリーで沖縄国際映画祭を猛アピール
メニュー

パンブー&スリムクラブ、東京スカイツリーで沖縄国際映画祭を猛アピール

2013年3月1日 17:00

第5回沖縄国際映画祭は3月23日開幕!「ユキモノガタリ」

第5回沖縄国際映画祭は3月23日開幕!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第5回沖縄国際映画祭を東京スカイツリーで体験できる「ムービープラス presents 沖縄国際映画祭@J:COM WONDER STUDIO」の開催を記念し3月1日、お笑いコンビ「パンクブーブー」の佐藤哲夫黒瀬純、「スリムクラブ」の真栄田賢内間政成が、東京・墨田区の東京ソラマチで記者発表会を行った。

その土地ならではの映画製作・発信を目的とした同映画祭の「地域発信型プロジェクト」に賛同したCS映画専門チャンネル「ムービープラス」が、東京ソラマチ内の「J:COM WONDER STUDIO」で、森カンナ主演の「ユキモノガタリ」ほか地域発信型映画の無料上映会を実施。また、映画祭とスタジオをつなぐ体験型の仕掛けイベントの展開や、映画祭の魅力を紹介するミニ番組の放送も決定。さらに、J:COMチャンネルHDで放送中の情報番組「つながるGO!GO!」では、同映画祭のアンバサダーを務めるよしもと芸人たちが3月の毎週金曜日に出演し、生中継で映画祭の最新情報を発信する。

黒瀬は、「世界一長いといわれる300メートルのレッドカーペットに、世界最大の移動スクリーンを使ったオープンエアの上映。去年は過去最多入場者数を記録し、41万人も来ているんですよ!」と猛アピール。真栄田も、「レッドカーペットはものすごく華やかで、お客さんの熱気もすごい。芸人以外にも映画ファンが喜ぶようなゲストもいっぱい」と熱弁をふるった。さらに、「東京でしか見られないものを沖縄に持っていけることは、誇りというか喜び。ドヤ顔もできる」と開幕を心待ちにしていた。

そして、沖縄・那覇出身の「スリムクラブ」が地元の人に愛されるB級グルメも紹介。内間は「イカスミそうめんチャンプルーは、ダシが効いていてめっちゃうまい。お酒に合う」。すると佐藤も、「チサンホテルのロビーの自販機にある、琉球かつお豆がめっちゃおいしい!」と珍グルメを紹介し、映画祭の楽しみ方を広げた。

第5回沖縄国際映画祭は3月23~30日、沖縄・宜野湾の沖縄コンベンションセンターほかで開催。「ムービープラス presents 沖縄国際映画祭@J:COM WONDER STUDIO」は3月1~30日、東京ソラマチの「J:COM WONDER STUDIO」で開催される。

阪急電車 片道15分の奇跡[DVD] 阪急電車 片道15分の奇跡[DVD] 最安価格: ¥3,036 人気作家・有川浩のベストセラー小説『阪急電車』を映画化! 第3回沖縄国際映画祭上映作品
鴨川ホルモー[DVD] 鴨川ホルモー[DVD] 最安価格: ¥3,756 京都の町を舞台に若者たちの阿呆な青春を描いた、万城目学原作の映画がDVD化。 第1回沖縄国際映画祭上映作品

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi