配給・製作のプレノン・アッシュが破産 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月28日 > 配給・製作のプレノン・アッシュが破産
メニュー

配給・製作のプレノン・アッシュが破産

2013年2月28日 22:30

[映画.com ニュース] 配給・製作会社のプレノン・アッシュが2月20日、東京地裁より破産手続きの開始決定を受けたことがわかった。

帝国データバンクによれば、同社が企画・製作を手掛けた日中合作映画「一九〇五」(黒沢清監督/出演トニー・レオン松田翔太前田敦子)の製作が、尖閣諸島問題の発生から事実上頓挫し、資金繰りがひっ迫、今回の措置となった。負債は債権者約129人に対し、約6億4300万円にのぼるという。

同社は1988年2月創業、91年3月に法人化し、台湾など外国映画を中心とした配給を手掛けてきた。06年10月期の年収入高は約1億5000万円あったが、近年は案件が減少し、11年10月期の年収入高は約5000万円となっていた。(文化通信)

スープ・オペラ[DVD] スープ・オペラ[DVD] 最安価格: ¥3,553 阿川佐和子原作「スープ・オペラ」を映画化。配給:プレノン・アッシュ
黒い眼のオペラ[DVD] 黒い眼のオペラ[DVD] 最安価格: - ツァイ・ミンリャン監督が、故郷であるマレーシアを舞台に描いた切なく哀しい愛の物語。配給:プレノン・アッシュ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi