長谷川博己、渡辺淳一原作「雲の階段」ドラマ化に主演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月27日 > 長谷川博己、渡辺淳一原作「雲の階段」ドラマ化に主演!
メニュー

長谷川博己、渡辺淳一原作「雲の階段」ドラマ化に主演!

2013年2月27日 07:00

「雲の階段」に主演する長谷川博己と 共演の稲森いずみ、木村文乃「失楽園」

「雲の階段」に主演する長谷川博己と
共演の稲森いずみ、木村文乃
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の長谷川博己が、渡辺淳一氏の原作をドラマ化する「雲の階段」(日本テレビ系で4月から毎週水曜午後10時~)に主演することがわかった。医療現場の最前線を舞台にしたメディカル・ラブサスペンス作で、長谷川は無資格医・相川三郎に扮する。

日本テレビのドラマで初めて主演を務める長谷川は現在、映画、ドラマ、舞台と引っ張りだこの存在。今作について、「渡辺さんというと『失楽園』や『愛の流刑地』といった恋愛の作品もありますが、今回の作品は、たとえば『無影燈』のような医療の要素が強い印象を受けた」という。

伊豆諸島にある過疎の島が舞台となる今作で、診療所に務める事務員・三郎は医師免許がないのにもかかわらず、村木所長(大友康平)の指導のもと、メスを握ることに。違法と知りつつ、持ち前の手先の器用さとまじめさ、勘の良さでめきめきと腕をあげていき、島の人々からも「若先生」と呼ばれるようになる。戸惑いながらも、「島から出なければいい」「これは人助けだ」と自分に言い聞かせ、医師の仕事をこなしていく。

医療について丹念に描かれる一方、恋愛の部分も見どころのひとつとなる。三郎を愛し、支え抜く決意を胸に抱く診療所の看護師・鈴木明子を稲森いずみ、東京の大病院院長を父に持つ令嬢・田坂亜希子を木村文乃が演じる。2人の“アキコ”との間で揺れ動く三郎の姿も描かれる。

長谷川は「それまで、僕が演じる三郎という人間は、そういうことがなかったんでしょう。運命に翻弄(ほんろう)されることに対して三郎がどう対処していくのか……というところは、演技をするうえで面白いところですし、その感情の機微みたいなものをうまく出せたらと思っています」と意気込む。

また、自らの役どころについては「僕も運だけでここまでやってきました(笑)。三郎とは、そこら辺の境遇が似ているのかもしれません」と笑う。そして、「三郎に関しては、それは運が良かったのか、悪かったのか……。というところも、ぜひドラマで見ていただきたいと思っています」とアピールすることも忘れなかった。

「雲の階段」は、4月に日本テレビ系で毎週水曜の午後10時から放送。

愛の流刑地[DVD] 愛の流刑地[DVD] 最安価格: ¥4,010 ベストセラー作家・渡辺淳一原作の恋愛小説『愛の流刑地』を、豊川悦司&寺島しのぶ主演で映画化!ある朝、一人の男が逮捕される。情事の果てに女性を絞殺したのだった。この事件を担当する女性検事は、男の「愛しているから殺した」という言葉に困惑しながらも事件の真相を探っていく…。
鈴木先生 完全版 DVD-BOX[DVD] 鈴木先生 完全版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 新たな伝説の教師が誕生!若き悩める教師、その名も「鈴木先生」!黒ブチ眼鏡とループタイがトレードマークの若き悩める教師が活躍する大人も楽しめる学園ドラマ!どこにでもいそうな平凡な教師が、どこにでも起こり得る問題について過剰に悩みつつ、独自の教育理論によって解決していく様を描く。出演:長谷川博己

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi