【国内映画ランキング】「ダイ・ハード」V2、「とある魔術の禁書目録」が驚異の3位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月26日 > 【国内映画ランキング】「ダイ・ハード」V2、「とある魔術の禁書目録」が驚異の3位デビュー
メニュー

【国内映画ランキング】「ダイ・ハード」V2、「とある魔術の禁書目録」が驚異の3位デビュー

2013年2月26日 20:00

2週連続首位に立った「ダイ・ハード ラスト・デイ」「テッド」

2週連続首位に立った「ダイ・ハード ラスト・デイ」
(C)2013 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2月23~24日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。アカデミー賞授賞式直前の週末、国内ボックスオフィスを制したのは「ダイ・ハード ラスト・デイ」。前週に続いて2週連続の首位をマークし、間もなく動員100万人に到達見込み。累計興収は12億円を超えている。

2位「テッド」も相変わらず順調。ちなみに、先日のアカデミー賞授賞式の司会者は、本作の監督で、テッドの声も担当したセス・マクファーレンである。

そして3位に飛び込んだのは、「劇場版 とある魔術の禁書目録(インデックス) エンデュミオンの奇蹟」。鎌池和馬のライトノベルが原作で、その後コミックになり、テレビアニメになり、Webラジオになり、PSPソフトになり、このほど初めて映画化された。オープニング2日間の成績は、わずか30スクリーンながら動員6万9117人、興収1億0075万7700円と驚異的。スクリーンアベレージは330万円を超えており、これは「テッド」のオープニング時の3倍近い。何とも破壊的なスタートだ。2週目以降の推移に注目したい。

新作はあと2本、7位の「草原の椅子」がオープニング2日間で動員3万9509人、興収4419万8100円。そして「横道世之介」は10位に滑り込んだ。

オスカーの結果、4部門受賞の「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」、3部門受賞の「レ・ミゼラブル」あたりが恩恵を受けそうだ。作品賞以下3冠の「アルゴ」もそこそこのスクリーン数でリバイバル上映中。

ダイ・ハード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX〔...[Blu-ray/ブルーレイ] ダイ・ハード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX〔...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - LAの高層ビルを舞台にテロリスト集団に立ち向かう刑事の死闘を描いた迫力のアクション大作。クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!
とある魔術の禁書目録 DVD_SET1[DVD] とある魔術の禁書目録 DVD_SET1[DVD] 最安価格: ¥5,680 鎌池和馬原作の学園アクションノベルシリーズがTVアニメ化!超能力が当たり前とされる科学が発達した巨大学園都市を舞台に、異能の力ならなんでも打ち消す“幻想殺し(イマジンブレイカー)”と呼ばれる力を右手に宿す高校生・上条当麻と、彼の前に現れた禁書目録(インデックス)と名乗る魔術の世界から逃げてきた少女の物語を描く。第1話から第12話までを収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi