熊切和嘉監督、不退転の覚悟で桜庭一樹「私の男」を映画化! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月25日 > 熊切和嘉監督、不退転の覚悟で桜庭一樹「私の男」を映画化!
メニュー

熊切和嘉監督、不退転の覚悟で桜庭一樹「私の男」を映画化!

2013年2月25日 06:00

熊切和嘉監督と撮影現場を訪れた桜庭一樹氏「私の男」

熊切和嘉監督と撮影現場を訪れた桜庭一樹氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鬼才・熊切和嘉監督が、第138回直木賞を受賞した桜庭一樹氏のベストセラー小説「私の男」を映画化することがわかった。多くの映画人が今作の映画化を熱望してきた意欲作で、熊切監督も原作に強くひき込まれたひとり。自らが映画化すべき原作だと直感的に思ったそうで、「原作が醸し出しているムード、それから強烈な部分に踏み込んでいるところ、それと自分も北海道の人間なので、北の地の描写には強くひき込まれました」と語り、撮影に挑んだ。

原作「私の男」は、単行本・文庫の累計発行部数が40万部を突破。10歳で孤児になった少女・花と、若くして花を引き取った遠縁の男・腐野淳悟が、内なる空虚を抱えながらも寄り添うようにして生きる姿を描き、愛に飢えた親子の描写が文壇で絶賛された。

海炭市叙景」、最新作「夏の終り」など映画界から引っ張りだこの存在である熊切監督が、2011年に釜山国際映画祭のアジアン・プロジェクト・マーケットに今企画を提出し、第1回APM Busan Awardを受賞したことで、映画化に向け始動。物語の重要な背景となる流氷を待って、1月20日に北海道でクランクインした。紋別、ウトロでの冬パートの撮影は2月2日に撮了し、4月に春のシーン、東京での撮影を行う予定だ。

今作に強い意気込みを見せる熊切監督は、シーン別に16ミリ、35ミリ、デジタルと撮影機材を使い分けるこだわりよう。心がけていることは、「何よりも『逃げない』ことです。この作品が公開されて世間からたたかれ、監督生命が終わっても悔いはありません。それぐらいの覚悟をもって挑んでいます」と決意を口にしている。

流氷での撮影は苦労を強いられたようで、「なにぶん今まで流氷の上で芝居を撮影したなんて話は聞いたことがありませんから、僕らも想像で作戦は立てられても確証がないまま撮影に入るしかありませんでした」と述懐。それでも、「映画はワンカット、ワンカットの積み重ねです。とにかくスタッフ、キャスト一丸となって、ひとつひとつ撮り進め、何とか撮りきったという感じです」と充実感をにじませた。

原作の桜庭氏は、もともと熊切監督のファンだったそうで、脚本読後も「あっ、なるほど。こう料理するのかと感服」したという。ウトロでの撮影現場も訪問し、「真冬の海で流氷の上に少女と老人が立つという、ひときわ緊迫感のあるであろうシーンを見学させていただきました。見ているだけでも緊張し、冷や汗が」とコメントを寄せている。

注目のキャストは、後日発表。映画は13年に完成予定で、14年に全国で公開。

海炭市叙景[DVD] 海炭市叙景[DVD] 最安価格: ¥3,292 佐藤泰志が、自身の故郷である函館をモデルにした“海炭市”が舞台の幻の小説を映画化。そこに生きる人々の冬の出来事を綴ったドラマ。監督:熊切和嘉
GOSICK-ゴシック- Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] GOSICK-ゴシック- Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥31,742 直木賞作家・桜庭一樹原作のゴシック・ミステリをアニメ化。20世紀初頭、第一次世界大戦後のヨーロッパ、小国ソヴュールの名門・聖マルグリット学園に久城一弥という東洋人が留学してきた。何故か死神として学園内で嫌われる久城だったが、ある日・・・。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

私の男の女 DVD-BOX I[DVD] 私の男の女 DVD-BOX I[DVD]最安値: ¥16,416 私の男のロマンス[DVD] 私の男のロマンス[DVD]最安値: ¥5,184 私の男[DVD] 私の男[DVD]最安値: ¥3,336
私の男のスニ[DVD] 私の男のスニ[DVD]最安値: ¥1,000 私の男[Blu-ray/ブルーレイ] 私の男[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥4,005 私の男の女 DVD-BOX II[DVD] 私の男の女 DVD-BOX II[DVD]最安値: ¥13,165
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi