キャスリーン・ケネディ、新「スター・ウォーズ」のため「ジュラシック・パーク4」離脱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月24日 > キャスリーン・ケネディ、新「スター・ウォーズ」のため「ジュラシック・パーク4」離脱
メニュー

キャスリーン・ケネディ、新「スター・ウォーズ」のため「ジュラシック・パーク4」離脱

2013年2月24日 16:50

「ジュラシック・パーク4」を降板したキャスリーン・ケネディ「ジュラシック・パーク」

「ジュラシック・パーク4」を降板したキャスリーン・ケネディ
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ルーカスフィルムの社長でプロデューサーのキャスリーン・ケネディが、人気シリーズの最新作「ジュラシック・パーク4(仮題)」から降板したことがわかった。「スター・ウォーズ」シリーズの新3部作に注力するためだという。

ケネディは、スティーブン・スピルバーグ監督の「ジュラシック・パーク」(1993)、「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」(97)、ジョー・ジョンストン監督の「ジュラシック・パークIII」(2001)とシリーズ3作品に参加。今作では、スピルバーグ監督、夫でプロデューサーのフランク・マーシャルとともにプロデュースを担当する予定だった。

マーシャルは、ツイッター上で「キャスリーン・ケネディは『ジュラシック・パーク4』のプロデュースを担当するのか」と問われると、「『スター・ウォーズ』の企画を進めるため、『ジュラシック・パーク4』のプロデューサーにはならない。恐竜と(『スター・ウォーズ』シリーズに登場する戦闘機の)TIEファイターを交換したんだ」と明かしている。ケネディは、「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」の監督に多忙なJ・J・エイブラムスを口説き落とし、契約を終えたばかり。今後の動きにも注目が集まる。

「ジュラシック・パーク4」は、監督とキャストは未定だが、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(11)のリック・ジャッファアマンダ・シルバーが脚本を手がけることが決定している。2014年6月13日から全米で公開される予定だ。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ジョージ・ルーカスが贈る、SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ全作を収録したブルーレイBOX。未公開シーンや別テイクシーンなど、ファン垂涎の『スター・ウォーズ』アーカイブを合計30時間以上収録のボーナス・ディスク3枚付!
ジュラシック・パークIII[DVD] ジュラシック・パークIII[DVD] 最安価格: ¥927 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮による傑作SFXアドベンチャー「ジュラシック・パーク」のシリーズ第3作。監督:ジョー・ジョンストン、製作:キャスリーン・ケネディ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi