連続爆破犯を演じた二階堂ふみ、「ミザリー」に刺激受ける : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月23日 > 連続爆破犯を演じた二階堂ふみ、「ミザリー」に刺激受ける
メニュー

連続爆破犯を演じた二階堂ふみ、「ミザリー」に刺激受ける

2013年2月23日 15:45

舞台挨拶に立った(左から) 瀧本智行監督、二階堂ふみ、権野元助監督「ミザリー」

舞台挨拶に立った(左から)
瀧本智行監督、二階堂ふみ、権野元助監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の二階堂ふみが2月22日、東京・新宿バルト9で行われた出演作「脳男」のヒット御礼舞台挨拶に、メガホンをとった瀧本智行監督、権野元助監督とともに出席した。江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於氏の同名ミステリーを、生田斗真主演で映画化。凶悪な連続爆破犯・緑川紀子を演じた二階堂は、「悪役を描いた映画をいくつか見たなかで、『ミザリー』はヤバイ女優がいるなと刺激になりました」と同作で第63回アカデミー主演女優賞を受賞したキャシー・ベイツの名を挙げ、役作りの一端を明かした。

また、緑川の相棒を演じる女優・太田莉菜との濃厚なキスシーンも話題を集めており「若い女性同士がリハーサルで早速ブチューと(笑)。その時、きれいな“糸”が引いて、監督も『これだ』と思ったようだ」(権野助監督)。しかし本番では思うようにいかず、10数テイクを重ねたといい「やればやるほど、サラサラになって全然糸を引かなくて……」(二階堂)、「何度もキスさせるのも心苦しかったが、リハで美しい糸を見てしまったので」(瀧本監督)と苦心の舞台裏を語った。

二階堂は役作りのために、5キロの減量にも挑み「炭水化物、豚肉、牛肉、糖分はぜんぶカット。それなのに衣装が厚着で、やせているのが見えない」と恨み節も。それでも「衣装のおかげで、キャラクターになれた」と衣装を手がけた宮本まさ江に感謝の意を表し、「減量中もギリギリ、おそばは食べられたので、撮影の合間に食べに行った。そのお店がおいしくて(笑)、だし巻き卵までサービスしてくれた」とロケ地となった富山県の温かさにも触れた。

悪の教典 Blu-ray エクセレント・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 悪の教典 Blu-ray エクセレント・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,024 禁断の最狂エンターテイメント!蓮実聖司は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だった…。出演:二階堂ふみ
イキガミ[DVD] イキガミ[DVD] 最安価格: ¥1,642 重厚なドラマを演じ切る若手実力派俳優が集結。衝撃の設定、誰もが共感できる感動のストーリー!監督:瀧本智行

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi