銀座シネパトス最終作品「インターミッション」公開 当日券求め行列100人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月23日 > 銀座シネパトス最終作品「インターミッション」公開 当日券求め行列100人
メニュー

銀座シネパトス最終作品「インターミッション」公開 当日券求め行列100人

2013年2月23日 15:00

「インターミッション」初日挨拶に登壇した (左から)樋口尚文監督、秋吉久美子、染谷将太「インターミッション」

「インターミッション」初日挨拶に登壇した
(左から)樋口尚文監督、秋吉久美子、染谷将太
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 銀座シネパトスの最終上映作品「インターミッション」が2月23日、東京・銀座の同館で封切られた。この日は、前売り券が完売していたため、当日券を求めて朝から約100人のファンが行列をなした。メガホンをとった映画評論家の樋口尚文監督は、「往年の映画館みたいな大行列。シネパトスだからこそ見られた。それを経験できてありがたかった」と謝意を示した。

東京・銀座唯一の名画座として親しまれてきた銀座シネパトスだが、同館の所在地である三原橋地下街の耐震性の問題で取り壊しが決まり、3月末での閉館が決定。樋口監督は、閉館を惜しむファン、俳優、スタッフらの思いを代弁するかのごとく、私費を投じて同館でのオールロケによる今作を製作。オファーを受けた俳優は誰ひとり断ることなく、手弁当での撮影に嬉々とした表情で臨んだ。

立ち見客も出た公開初日、地下街には多くの人々が訪れ、メッセージボードに思いを書き込む映画ファンが名残惜しそうな面持ちを浮かべた。その光景を目にした樋口監督は、「あらゆるメディアが取材してくださいました。すごいスターを呼んでも客席がガラガラという初日の風景を何度も目の当たりにしてきました。いまは安堵。このまま続いてほしい」と穏やかな口調で語った。

舞台挨拶には、主演の秋吉久美子染谷将太も登壇した。今作に俳優として出演している樋口真嗣監督が描いたイラストを、樋口監督が無断で使用して制作した「シネパトス大爆発Tシャツ」を着用。満員の客席を見渡し、樋口監督は「1年前には全く考えられなかった光景。思いつきが映画になって、お客さまに見ていただけるなんて、感動で鳥肌が立っています」と感慨に浸った。

秋吉は、「世の中って面倒くさくて、想像通り着地できることってない。樋口さんの思いに巻き込まれて今日まできましたが、本当に台本以上に面白いです。希望通りの着地だったと思います」とニッコリ。秋吉の“夫”役に扮した染谷も、「映画は何でもありだと監督はおっしゃいましたが、自分も同感。この映画はお祭りです。寂しさもありますが、はっちゃけてありがとうという終わり方のできる映画です!」と力説した。

インターミッション」は、3月31日まで同館で限定公開。

貞子3D 貞子の呪い箱【4,444セット限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 貞子3D 貞子の呪い箱【4,444セット限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,765 1998年に一大ブームを巻き起こした『リング』の貞子が蘇る!!鈴木光司書き下ろしのシリーズ第5弾!各地で不審死が相次ぐが、警察は一様に自殺と断定する。だが、みな共通して死の直前にある動画を見ていた。その動画からは、「お前じゃない…」という女の声が聞こえる―。出演:染谷将太
のぼうの城 豪華版Blu-ray【完全初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] のぼうの城 豪華版Blu-ray【完全初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,370 戦乱の世に埋もれた驚きの実話!興奮と感動の戦国スペクタル・エンタテインメント!壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が仕掛ける“水攻め”シーン、両軍の愛すべきキャラクターたちが織りなす濃密な人間ドラマなど見所満載!監督:樋口真嗣

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi