篠原ともえが夕張で熱唱 元シノラーたちが喝さい! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月23日 > 篠原ともえが夕張で熱唱 元シノラーたちが喝さい!
メニュー

篠原ともえが夕張で熱唱 元シノラーたちが喝さい!

2013年2月23日 21:20

夕張市民から喝さいを浴びた篠原ともえ

夕張市民から喝さいを浴びた篠原ともえ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1990年代に10代女子を中心に“シノラー”ブームを巻き起こしたタレントの篠原ともえが、初主演映画「猫と電車 ねことでんしゃ」を引っさげゆうばり国際ファンタスティック映画祭に来場。2月23日の上映前にミニライブと舞台挨拶を行い、自ら作詞・作曲した主題歌「Better」を熱唱。夕張市民の歓声を浴びた。

映画は、香川県内を走る“ことでん”こと高松琴平電気鉄道の路線開通100周年を記念して製作された。キャラクター作家になるという夢を追いかける主人公と、疎遠だった姉の再会のドラマを描く。

篠原は主演だけでなく、主題歌にエンディングテーマ「Point .」(作詞・作曲)を担当。妖艶な赤いドレスで登場すると「Better」を歌い上げ、詰めかけた観客は美しい歌声に耳を傾けた。歌い終わると一転、おなじみのハイテンションなシノラー節を全開。「みなさん、かわいくてビックリしちゃったでしょう? かっこいい曲だったでしょう? いいよねえ(笑)」と満面の笑みを浮かべて自画自賛してみせた。多くの観客がカメラや携帯を向けると「ちょっと、お父さん! 篠原の話ちゃんと聞いてます?」と抗議しながらも、カメラに手を振り笑いを誘っていた。

続く2曲目は、即興で制作。「夕張のためのオリジナル曲。みなさんとの楽しい出会いを歌いたい」と語り、タイトルもその場で「ファンタスティックゆうばりパーティ」とし、手持ちの録音機材で自らの声を重ねながらメロディを作り上げた。

そしてミニライブを終えると、姉役を演じた藤真美穂香西志帆監督を引き連れ再登場。この日は、司会の女性をはじめ、10代の頃にファッションなどで篠原の影響を受けたという“元シノラー”の姿も。篠原は「元シノラーたち、どうでした? 元祖です。すごかったねー(笑)」と笑顔を振りまき、なおも写真を撮り続けるファンに「ちゃんと待ち受けにしてね!」とアピールしていた。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭は、2月25日まで開催。

先生知らないの?[DVD] 先生知らないの?[DVD] 最安価格: ¥19,046 元チーマーの新米教師が下町の小学校で熱血奮闘する様を描く、笑いあり涙ありのヒューマンドラマ。浅草橋小学校5年2組の子供達は、新任の先生がやって来ることからソワソワしていた。教頭が出前に来たそば屋の主人に、彼が昔渋谷のチーマーであることなどを話していた…。出演:篠原ともえ
スリー☆ポイント[DVD] スリー☆ポイント[DVD] 最安価格: ¥3,201 独創的な映画作りで疾走を続ける、異才山本政志監督のオムニバス作品。京都・沖縄・東京と3つの場所、スケッチ・ドキュメント・ドラマの3つのスタイルで3つの世界を描く。出演:藤真美穂

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi