瑛太&松田龍平、再び銀幕に!「まほろ駅前番外地」劇場公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月23日 > 瑛太&松田龍平、再び銀幕に!「まほろ駅前番外地」劇場公開決定
メニュー

瑛太&松田龍平、再び銀幕に!「まほろ駅前番外地」劇場公開決定

2013年2月23日 06:00

劇場公開が決定した「まほろ駅前番外地」「まほろ駅前番外地」

劇場公開が決定した「まほろ駅前番外地」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 瑛太松田龍平がタッグを組み、三浦しをん氏の直木賞受賞作を映画化した「まほろ駅前多田便利軒」の続編で、テレビ東京系の深夜枠でドラマ化されている「まほろ駅前番外地」が、4月6日から2週間限定で劇場公開されることがわかった。

前作にあたる「まほろ駅前多田便利軒」は大森立嗣監督がメガホンをとり、2011年4月23日に全国111スクリーンで封切られた。主人公は、架空の地方都市・まほろ市で便利屋を営む多田啓介(瑛太)と、転がり込んできた同級生・行天晴彦(松田)。性格は正反対だが、バツイチ30代のふたりが奇妙な共同生活を通して“再生”していく姿を描いた。

ドラマ化された「まほろ駅前番外地」は、「モテキ」の大根仁が監督・脚本を担当し、テレビ東京系「ドラマ24」で放送中。原作にはないオリジナルストーリーも多く盛り込んでおり、「まほろ」ファンの好評を得ている。映画から足かけ3年という長きにわたり、同シリーズを支持してきたファンへの感謝企画として、製作サイドが異例ともいえる現在放送中のドラマの劇場公開に踏み切った。

大根監督は、「このドラマは映画館の大スクリーン、大音響で見ても遜色ないクオリティと自負しています。いや、むしろ『まほろの空気感』『瑛太・龍平の距離感』はスクリーンでこそ映えるのではないかと」と手ごたえのほどを明かしている。

上映館は、東京・渋谷のユーロスペース。上映料金は当日券のみ1000円均一で、連日午後9時に開演する。上映システムは期間中、全12話を3話ずつ4パートに分割。スケジュールは、vol.1(1~3話)は4月6、8、10、12日、vol.2(4~6話)は7、9、11日、vol.3(7~9話)は13、16、18日、vol.4(10~12話)は14、15、17、19日となっている。

期間中は連日連夜、トークイベントが開催されるほか、来場者プレゼントも用意されるという。また、4月にはBSジャパンで放送されるほか、5月にはブルーレイ&DVDが発売される。

まほろ駅前番外地」は4月6~19日、東京・渋谷のユーロスペースでレイトショー。

まほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション[DVD] まほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,201 三浦しをんの直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』を瑛太&松田龍平主演で映画化!東京郊外のまほろ市で便利屋を営む、しっかり者の多田啓介。そんな多田のもとに風変わりな同級生・行天春彦が転がり込み、便利屋の助手をさせることに。監督・脚本:大森立嗣
モテキ DVD 通常版[DVD] モテキ DVD 通常版[DVD] 最安価格: ¥2,982 恋が、攻めてきたッ!かつてない恋愛映画!超進化系☆恋愛エンターテインメント!TVドラマ化もされた『モテキ』が、原作者・久保ミツロウ書き下ろしによるオリジナルストーリーで映画化!監督・脚本:大根仁

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi