第5回沖縄国際映画祭審査委員長はジョエル・シュマッカー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月19日 > 第5回沖縄国際映画祭審査委員長はジョエル・シュマッカー
メニュー

第5回沖縄国際映画祭審査委員長はジョエル・シュマッカー

2013年2月19日 13:00

沖縄国際映画祭は3月23日開幕!「オペラ座の怪人」

沖縄国際映画祭は3月23日開幕!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第5回沖縄国際映画祭のプログラム発表会見が2月19日、東京・新宿の吉本興業本社で行われ、コンペティションのLaugh部門、Peace部門の審査委員長を「オペラ座の怪人」「バットマン・フォーエヴァー」などで知られるジョエル・シュマッカーが務めることが明らかになった。また、桃井かおり、デーモン閣下、クロード・ガニオンが審査員として参加することも発表された。

2009年から始まった同映画祭は、昨年の第4回が観客動員41万人を記録し、着実に認知度が定着しつつある。同映画祭の実行委員会委員長を務める大崎洋氏は、「何とか5回目を迎えることができ、社内では奇跡と言われている。独自の部門も考え、充実してきた。何よりも沖縄市民の皆さまが関心を持ってくださることがうれしい。沖縄からアジア中にいろいろな情報を発信していきたいと思う」と語った。

同映画祭の核を担うコンペティション部門は、Laugh部門とPeace部門のほか、クリエイターズ・ファクトリー、Pachinko Movie Award、にーびち映画祭の各部門が新設される。次世代を担う人材の発掘をテーマにしたクリエイターズ・ファクトリーは、板尾創路新藤風奥山和由が審査員を務める。

奥山氏は、昨年10月から映画祭のエグゼクティブ・プロデューサーに就任。コンペ部門の選出基準について「スタッフなどに将来性があるかが大きな要素。吉本とテレビ局の取り組みも、バラエティをやってきた情熱あふれる方が、いい企画を持ち込んでくれている」と手ごたえをつかんでいる様子だった。

この日は、コンペティション部門選出作「げいにん!THE MOVIE」に主演する「NMB48」の山本彩渡辺美優紀、「デスマッチ」に主演の武田幸三、Pachinko Movie Award2013の司会を務める平成ノブシコブシ、地域発信型プロジェクトの映画に参加するガレッジセールのゴリ、肘井美佳青島あきな古泉葵江頭ゆい倉田あみらが登壇した。

第5回沖縄国際映画祭は、3月23~30日に沖縄・宜野湾の沖縄コンベンションセンターほかで開催。

バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス[Blu-ray/ブルーレイ] バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥15,885 ゴッサム・シティに巣食う悪に敢然と立ち向かう謎のヒーロー「バットマン」の戦いを描いた、傑作SFXアクション・シリーズのBlu-ray BOX!出演:ジョエル・シュマッカー
ハイザイ―神さまの言うとおり―[DVD] ハイザイ―神さまの言うとおり―[DVD] 最安価格: ¥3,491 沖縄北谷町美浜にある人気スポット“デポアイランド”を舞台に繰り広げられる6人+αの男女の群像劇。誤解が誤解を呼んでミラクルを引き起こす、スタイリッシュ・コメディの誕生!第4回沖縄国際映画祭Laugh部門上映作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi