【国内映画ランキング】「ダイ・ハード」が貫禄の首位デビュー。「テッド」は一休み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月19日 > 【国内映画ランキング】「ダイ・ハード」が貫禄の首位デビュー。「テッド」は一休み
メニュー

【国内映画ランキング】「ダイ・ハード」が貫禄の首位デビュー。「テッド」は一休み

2013年2月19日 18:30

初登場首位を飾った「ダイ・ハード ラスト・デイ」「テッド」

初登場首位を飾った「ダイ・ハード ラスト・デイ」
(C)2013 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2月16~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「ダイ・ハード ラスト・デイ」が見事なスタートを切った。2月14日のバレンタインデイ、というよりはTOHOシネマズのサービスデイ(毎月14日)に封切られ、週末までの4日間で動員49万5770人、興収6億0991万1550円を記録。土日の2日間では、動員31万8154人、興収4億0243万6350円となった。前作「ダイ・ハード4.0」の興収39.1億円を目ざし、まずは出足順調だ。

2位の「テッド」は5週目にして首位陥落。累計興収は30億円までもう一息。続く3位「脳男」は、累計動員が45万人を超えたところ。興収は5億9000万円だが、やや伸び悩み傾向。4位の「ストロベリーナイト」は、動員136万6000人、興収16億8000万円まできた。

6位には、オスカー5部門で候補になっている「ゼロ・ダーク・サーティ」が初登場でランクイン。164スクリーンで公開され、オープニング2日間は動員6万0657人、興収7640万9500円。キャスリン・ビグロー監督の前作で、オスカー作品賞に輝いた「ハート・ロッカー」対比で171.6%という出足(「ハート・ロッカー」は47スクリーンで封切り)。まずまずのスタートといえるが、ここから先はオスカーの結果次第だ。

新作はもう1本、イ・ビョンホンの「王になった男」が10位に食い込んだ。オープニング2日間は、動員4万1290人、興収4910万9300円。

いよいよ来週月曜日・25日はアカデミー賞授賞式。今週末は、8部門で候補になっている「世界にひとつのプレイブック」が公開となるほか、7部門ノミネートの「アルゴ」も多くの映画館でリバイバルされる。果たして、オスカーの行方は?

ダイ・ハード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX〔...[Blu-ray/ブルーレイ] ダイ・ハード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX〔...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - LAの高層ビルを舞台にテロリスト集団に立ち向かう刑事の死闘を描いた迫力のアクション大作。
ハート・ロッカー【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] ハート・ロッカー【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 爆弾処理班の若き米兵士3人を主人公に、2004年の夏、バグダッド郊外での彼らの38日間の任務を追う戦争アクション映画。監督は今作品で史上初の女性オスカー監督となったキャスリン・ビグロー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi