マリオン・コティヤール、新作引っさげ3月に約6年ぶり来日決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月18日 > マリオン・コティヤール、新作引っさげ3月に約6年ぶり来日決定!
メニュー

マリオン・コティヤール、新作引っさげ3月に約6年ぶり来日決定!

2013年2月18日 11:00

約6年ぶりに来日するマリオン・コティヤール「君と歩く世界」

約6年ぶりに来日するマリオン・コティヤール
(C)Why Not Productions - Page 114 - France
2 Cinema - Les Films du Fleuve – Lunanime
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 仏女優マリオン・コティヤールが、主演最新作「君と歩く世界」のプロモーションのため、ジャック・オーディアール監督とともに3月下旬に来日することが決定した。コティヤールが来日するのは、代表作「エディット・ピアフ 愛の讃歌」(2007)以来、約6年ぶりとなる。

今作は「真夜中のピアニスト」(05)、「預言者」(09)のオーディアール監督のメガホンで、クレイグ・デビッドソン氏の原作を映画化した人間ドラマ。シャチの調教師として働くステファニーは、ショーの最中に事故で両脚を失ってしまう。しかし、シングルファーザーのアリは、沈んでいたステファニーを海へと連れ出す。

コティヤールは、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」で第80回アカデミー賞主演女優賞を受賞。フランス人女優として史上2人目、49年ぶりの快挙を果たした。その後、ウッディ・アレン監督作「ミッドナイト・イン・パリ」(11)やクリストファー・ノーラン監督の「インセプション」(10)、「ダークナイト ライジング」(12)などハリウッドの話題作へも出演を重ね、変わらぬ美ぼうと魅力でさまざまなキャラクターを演じてきた。今作では、両脚をなくした女性という難役に挑戦し、無骨な男性との交流を通して、失意の底から再び生きる力を取り戻していく姿を熱演した。

君と歩く世界」は、4月6日から全国で公開。

エディット・ピアフ 愛の讃歌[Blu-ray/ブルーレイ] エディット・ピアフ 愛の讃歌[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 1915年、フランス・パリの貧困地区で生まれ育ったピアフ。彼女が20歳の時、パリの名門クラブのオーナーであったルイ・ルプレにその才能を見出され、クラブの舞台に立つことになる。殺人の容疑者、恋人の死など、数々の困難に直面しながらも次第に成功を収めていった彼女は、生涯を通じて歌うことは一度もやめなかった…。出演:マリオン・コティヤール
預言者[DVD] 預言者[DVD] 最安価格: ¥3,292 無学で身寄りのない19歳のマリクは傷害罪で禁固6年の判決を受け、中央刑務所に送られてくる。中は様々な民族や宗教が入り混り対立し合うモザイクの様相を呈していた。マリクは刑務所内の最大勢力であるマフィアのボスから囚人の1人を殺すよう依頼されるが―。監督:ジャック・オーディアール

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi