運動音痴の早見あかり、キノコだらけでの撮影を述懐 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月17日 > 運動音痴の早見あかり、キノコだらけでの撮影を述懐
メニュー

運動音痴の早見あかり、キノコだらけでの撮影を述懐

2013年2月17日 18:00

共演陣から走りぶりを絶賛された早見あかり

共演陣から走りぶりを絶賛された早見あかり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビ朝日系列の放送番組を、パソコンや携帯に配信するテレ朝動画のオリジナル作品「さよなら、キノコ」のブルーレイ&DVD発売を記念し2月17日、都内で上映会が行われ、主演の早見あかりをはじめ、井之脇海黒田耕平瀧川英次筧昌也監督が舞台挨拶に登壇した。

ダメな恋愛を続ける兎水林子(うさみりんこ)の前にある日、キノコの化身が現れる。それは林子自身が生み出した存在だったが、キノコとの同居生活を続ける中で林子に徐々に変化が生じ始める。

早見は、全編にわたってたくさんのキノコと共演。体中に20数本のキノコが生えているという設定だったため、「キノコがフニャンとならないようにするのは大変でした。走るシーンでも、前も後も右も左もキノコをつけているので、ふだんよりも(体の幅が)広いんですね。こんなにキノコをつけることは一生のうちで二度とないと思います」と振り返った。

劇中で、早見は見事な走行を見せているが「実は足は遅いんです」と告白。「よくスポーツできそうと言われるんですが……、運動音痴です」と苦笑いを浮かべたが、瀧川から「走り方がトム・クルーズに似ていた!」と妙な称賛を受けていた。また、遊園地で早見がたこ揚げをするシーンがあるが、筧監督は「正月でもないのにたこ揚げをするというのを(脚本に)書いたんですが、そもそも若い子はたこ揚げすらしたことがなくてギャップを感じました」と衝撃を明かす。早見は、「どうやって上げるの? って感じでした。『走って』と言われて走ったんですがヘタすぎて」と語った。

「さよなら、キノコ」ブルーレイ&DVDは、4月6日から発売開始。

さよなら、キノコ[DVD] さよなら、キノコ[DVD] 最安価格: ¥2,780 ”みんな、好き”と、ダメな恋愛を続けている女の子、兎水林子。ある日、彼女の前に「キノコ」の化身が現れる。やがてキノコとの奇妙な同居生活が始まり、”淋しいからって…”と、自分の本心に気づいた林子は、徐々に変わり始める…。監督・脚本:筧昌也、出演:早見あかり、井之脇海、黒田耕平ほか。
シロメ[DVD] シロメ[DVD] 最安価格: ¥2,458 話題のアイドルグループ“ももいろクローバー”と、本格ホラー監督・白石晃士が描くフェイクドキュメンタリー。ある廃校の教室に、何でも願いを叶えてくれる「シロメ」というものがいるという。その教室の壁には不気味なマークが描かれている。強い願いが純粋であれば、シロメは必ず願いを叶えるというが…。出演:早見あかり

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi