リチャード・マシスン親子の脚本で「縮みゆく人間」が再映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月16日 > リチャード・マシスン親子の脚本で「縮みゆく人間」が再映画化
メニュー

リチャード・マシスン親子の脚本で「縮みゆく人間」が再映画化

2013年2月16日 12:00

1957年に公開された「縮みゆく人間」の一場面「縮みゆく人間」

1957年に公開された「縮みゆく人間」の一場面
Photo by Everett Collection/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リチャード・マシスン原作・脚本の名作SF「縮みゆく人間」(1957)を、MGMが再び映画化することが分かった。マシスンと息子のリチャード・クリスチャン・マシスンが共同で脚本を執筆する。

オリジナル映画は、マシスンの同名小説をもとにした、放射線と殺虫剤を浴びたために体がどんどん縮んでいく男の物語。ユニバーサル・ピクチャーズのもとで、ジャック・アーノルド監督がメガホンをとった。

原作者のマシスンは、「小説では、世界のなかで人間の立場がどのように消失していくのかをメタファーとして描いた。人間を救うはずの進歩が破滅を導きかねないというのは、現在でも言えることだ」と米ハリウッド・レポーター誌に語っている。今回の映画化では、原作のトーンは維持したまま、舞台を現代に置き換えナノテクノロジーなど技術の発達を反映させるようだ。

長年、同作の映画化権を保有していたユニバーサルは、ブレット・ラトナー監督×エディ・マーフィ主演でコメディタッチのリメイクも企画していたが、昨夏に権利の期限が切れてしまった。新たに映画化権を獲得したMGMが、企画開発を進めており、マシスン親子とアラン・ガスマーが製作を務めることも決定した。

近年映画化されたマシスン作品には、キャメロン・ディアス主演の「運命のボタン」(10)や、ヒュー・ジャックマン主演の「リアル・スティール」(11)などがある。

リアル・スティール DVD+ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] リアル・スティール DVD+ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - チャンピオンになるために全てを捨て夢だけを追い続けてきたボクサーのチャーリー・ケントン。しかし、高性能のロボットたちによるロボット格闘技の時代の到来で生きる場所を失っていた。そんなチャーリーのもとへ、11歳の息子マックスが現れる。原作:リチャード・マシスン、出演:ヒュー・ジャックマン
大アマゾンの半魚人[DVD] 大アマゾンの半魚人[DVD] 最安価格: ¥989 アマゾン川で水掻きのついた化石が発見されたことから調査を始めるが、そこに現れたのは半魚人だった…。ドラキュラやフランケンシュタインと並ぶ50年代モンスター映画の代表作品。監督:ジャック・アーノルド

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi