岩波ホール総支配人・高野悦子さん死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月14日 > 岩波ホール総支配人・高野悦子さん死去
メニュー

岩波ホール総支配人・高野悦子さん死去

2013年2月14日 22:00

[映画.com ニュース] 世界各地の名画を日本に紹介し続けた岩波ホール総支配人の高野悦子さんが2月9日、大腸がんのため都内の病院で死去した。83歳だった。葬儀・告別式は、近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。

旧満州生まれの高野さんは、日本女子大学を卒業後の1952年、東宝に入社。文芸部で制作企画調査を担当したが、その後、映画監督を志し58年に日本人としては初めてパリ高等映画学院に留学した。

帰国後は助監督などで現場を経験し、68年には東京・神田の岩波ホール創設に伴い、総支配人に就任。映画講座を開講し、著名な監督や原作者らを講師に招いて数々の名作を上映した。74年には、東和(現東宝東和)の川喜多かしこさんとともに名画上映運動「エキプ・ド・シネマ」運動を主宰した。

また、東京国際女性映画祭ジェネラルプロデューサー、東京国立近代美術館フィルムセンター初代名誉館長を務めた。04年には、文化功労者に認定された。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi