【全米映画ランキング】J・ベイトマン&M・マッカーシー主演コメディがV。ソダーバーグ監督引退作は3位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月12日 > 【全米映画ランキング】J・ベイトマン&M・マッカーシー主演コメディがV。ソダーバーグ監督引退作は3位
メニュー

【全米映画ランキング】J・ベイトマン&M・マッカーシー主演コメディがV。ソダーバーグ監督引退作は3位

2013年2月12日 20:00

4位となった「世界にひとつのプレイブック」「モンスター上司」

4位となった「世界にひとつのプレイブック」
(C)2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、アメリカ東海岸北東部を襲った猛吹雪の影響で、金曜日にニューヨークとボストンのほとんどの映画館が閉鎖されたにもかかわらず、ジェイソン・ベイトマンメリッサ・マッカーシー主演の「Identity Thief」が、約3660万ドルという今年最高のオープニング興収で、見事首位デビューを飾った。

同作は「モンスター上司」のベイトマン、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のマッカーシーがコンビを組んだドタバタコメディ。IDを盗まれ、クレジットカードを不正利用された財務局の役人サンディ(ベイトマン)が、デンバーからフロリダまで追跡し、犯人の詐欺師ダイアナ(マッカーシー)と対決するというストーリーで、レビューは厳しめだったが、今年最高のオープニング興収を記録する大ヒットスタートとなった。共演に「アイアンマン」の監督として知られるジョン・ファブローアマンダ・ピートジョン・チョウロバート・パトリック。監督は「モンスター上司」「フォー・クリスマス」のセス・ゴードン

2位は前週首位の「ウォーム・ボディーズ(原題)」で、累計興収は約3600万ドル。最終興収は6000万ドル付近か。

そして、2年前に引退を発表していたスティーブン・ソダーバーグの最後の監督作「サイド・エフェクツ(原題)」が約930万ドルのオープニング興収で3位デビュー。インサイダー取引で逮捕・収監されたマーティンの出所を機に、再び情緒不安定になった妻エミリーが、新しい精神科医に勧められた新薬を飲むが、その薬の副作用により事態はさらに悪い方向へと進んでいく……というストーリー。出演は主人公エミリーにルーニー・マーラ、その夫マーティンにチャニング・テイタム、精神科医のジュード・ロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。批評家受けはまずまずだが、題材が地味過ぎたか、人気キャストが集まった割に大人しめのオープニングとなってしまった。脚本は「インフォーマント!」「コンテイジョン」でもソダーバーグと組んだスコット・Z・バーンズ

また、トム・クルーズの出世作「トップガン 3D」が北米300サイトのIMAX上映劇場で公開され、約196万ドルの興収を記録し、11位につけた。同作は2月8日からの13日までの6日間限定公開となっている。

来週18日月曜日のプレジデンツ・デイ(大統領の日)の連休を控える今週末は、ブルース・ウィリス主演の大ヒットアクションシリーズ第5弾「ダイ・ハード ラスト・デイ」を筆頭に、ジョシュ・デュアメル主演の「Safe Haven」(ラッセ・ハルストレム監督)、ワインスタイン・カンパニー製作のアニメ「Escape from Planet Earth」、そして、カミ・ガルシアマーガレット・ストール原作の若者向け人気小説をジェーン・カンピオン監督の愛娘アリス・イングラートオールデン・エアエンライク主演、ジェレミー・アイアンズビオラ・デイビスエミー・ロッサムエマ・トンプソン共演の豪華キャストで映画化した「Beautiful Creatures」など4本の新作が公開となる。

モンスター上司[DVD] モンスター上司[DVD] 最安価格: ¥927 ニック、カート、デールにとって、毎日うんざりする仕事を少しでもマシにさせる方法は、耐えられないそれぞれのボスの存在を葬り去ること。そこで3人は、怪しげな元詐欺師のアドバイスを受け、“上司排除計画”を考案するのだが…。出演:ジェイソン・ベイトマン
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン[DVD] ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン[DVD] 最安価格: - 『セックス・アンド・ザ・シティ』を超えた傑作ガールズ・コメディ!開業した手作りケーキのお店はつぶれ、恋人にも逃げられ、どっちを向いてもお先真っ暗な彼女にとって親友リリアンだけが心の拠りどころ。だが、そのリリアンの結婚が決まり…。出演:メリッサ・マッカーシー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi