「ダイ・ハード」最新作“世界一ツイてない親子”の特別映像公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月11日 > 「ダイ・ハード」最新作“世界一ツイてない親子”の特別映像公開!
メニュー

「ダイ・ハード」最新作“世界一ツイてない親子”の特別映像公開!

2013年2月11日 08:00

世界一ツイてない親子に焦点を当てた映像が公開「ダイ・ハード ラスト・デイ」

世界一ツイてない親子に焦点を当てた映像が公開
(c) 2013Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブルース・ウィリス主演の人気アクションシリーズ第5弾「ダイ・ハード ラスト・デイ」の公開が2月14日に迫り、ウィリス演じるジョン・マクレーンの息子ジャックの登場に注目が集まっている。ウィリス&ジャック役のジェイ・コートニーのインタビューに本編映像を織り込み、“世界一ツイてない親子”にスポットを当てた特別映像が、このほど公開された。

ウィリスに言わせると問題児のジャックは、ジョンの携帯電話を取り上げて踏み潰してしまうのだが、ジョンは怒るどころか「契約が2年あるのに…」とボヤいている。しかし、「刑事はやめろ! 向いてない」と言い放つ負けん気の強さは、まさに父親譲りで、ジャックが運の悪さだけでなく、タフな根性もしっかり受け継いだのがみてとれる。

コートニーがマクレーン親子の関係を「ふたりとも、自分のほうが(状況を)把握しているつもりなんだ。それで、ぶつかり合う」と説明すると、ウィリスは「ジャックは型どおりに行動するけど、ジョンの方は問題解決のためにどんな手段でも使う」と性格の違いを語る。仲が良いとはいえない親子だが、「非常事態を経験することで、人間関係が変わるのはよくあることだと思う」(コートニー)というように、ジョンが「クソ野郎どもを皆殺しにするんだよ」とけしかければ、ジャックは「車がいる」と応じる場面も。ふたりがどのようにして親子の絆を見いだしていくのか、期待は高まる一方だ。

ダイ・ハード ラスト・デイ」は、ロシア・モスクワを舞台に、ジョンが疎遠になっていた息子ジャックとともに、大物政治家や大富豪、軍人らが暗躍する巨大な陰謀に立ち向かう姿を描く。「エネミー・ライン」のジョン・ムーア監督がメガホンをとった。2月14日から全国で公開。

ダイ・ハード:クアドリロジーブルーレイBOX<5枚組>〔初回生産...[Blu-ray/ブルーレイ] ダイ・ハード:クアドリロジーブルーレイBOX<5枚組>〔初回生産...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,397 ブルース・ウィリス主演のアクションシリーズ全4作を収めたBOX。“死んでも死なないタフなヤツ”ことジョン・マクレーン刑事が、ある時は武装テロリストに、またある時はサイバーテロ集団に立ち向かう。
エネミー・ライン <特別編>[DVD] エネミー・ライン <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,229 敵地に取り残されたった1人で脱出しなければならない兵士のサバイバルゲームを描いた、大迫力の戦争スカイアクション・ムービー。監督:ジョン・ムーア

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi