スギちゃん、ワイルドキャラから一転して「アウトロー」宣言! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月8日 > スギちゃん、ワイルドキャラから一転して「アウトロー」宣言!
メニュー

スギちゃん、ワイルドキャラから一転して「アウトロー」宣言!

2013年2月8日 19:00

(左より)アウトロー宣言したスギちゃんとフィフィ「アウトロー」

(左より)アウトロー宣言したスギちゃんとフィフィ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・クルーズ主演最新作「アウトロー」の大ヒットを記念し2月8日、お笑い芸人のスギちゃんとタレントのフィフィが、都内の劇場でトークイベントを行った。

英作家リー・チャイルドによるハードボイルド小説を、「ユージュアル・サスペクツ」のオスカー脚本家、クリストファー・マッカリーの監督・脚本で映画化。クルーズが一匹狼の元米軍秘密捜査官ジャック・リーチャーに扮し、難事件解決に挑んでいく姿を描く。

クルーズに弟子入り希望だというスギちゃんは、いつものデニムの上下を脱ぎ捨て、「アウトロー」を意識した黒のレザーとサングラスで登場。劇中に登場する、クルーズが9台中8台を廃車にしたというスポーツカー「シボレーシェヴェルSS」に駆け寄り、「今まで誰の言うことも聞かずに一匹狼でやってきた。それがアウトローでしょ!」と猛アピール。そして、「ジャック・リーチャーはとにかく強い! 迫力満点で目が離せない。最高にかっこいい男の映画だぜ!」と絶賛した。

全世界で興行収入1億9000万ドルの大ヒットを記録し、日本でも15億円突破を目前に控える本作は、クルーズが「ミッション:インポッシブル」シリーズに続き新たに挑んだ「ジャック・リーチャー」シリーズの第1弾。スギちゃんは続編への出演を熱望しているのかと思いきや、「魂胆はそこまで大きくない。またイベントに呼んでくれればいい。現実的なこと言っちゃったぜ!」とワイルドらしからぬ本音で笑いを誘っていた。すると同じ事務所のフィフィが登場し、「全然ワイルドじゃなーい!」と先輩にダメ出し。さらに、「私のトムはどこなの? 私はトムのパートナー候補“アウトローガール”として来たのよ。日本一知的なタレントといえば私」と続編への出演を狙っていた。

スギちゃんは、「R-1グランプリ」で大ブレイク中のモノマネ芸人・キンタロー。との対戦を控えているが、「キンタロー。が『アウトロー』のイベントに出ているか? 出てないだろ~! どちらが強いのか、今回見せつけてやる。負けたら1カ月ノーパンで過ごしてやるぜ!」と宣言し、闘志を燃やしていた。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル[DVD] ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル[DVD] 最安価格: - 往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」をトム・クルーズ主演で映画化したスパイアクション第4弾。脚本:クリストファー・マッカリー
ユージュアル・サスペクツ[DVD] ユージュアル・サスペクツ[DVD] 最安価格: ¥927 銃器強奪事件の面通しで集められた5人の前科者を主人公に、歯車の狂い始めた犯罪計画を卓越した構成で描いた、ブライアン・シンガー監督による異色傑作サスペンス。脚本:クリストファー・マッカリー

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi