写真集「スクールガール・コンプレックス」が映画化!主演は森川葵 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月7日 > 写真集「スクールガール・コンプレックス」が映画化!主演は森川葵
メニュー

写真集「スクールガール・コンプレックス」が映画化!主演は森川葵

2013年2月7日 05:00

「スクールガール・コンプレックス 放送部篇」の一場面「スクールガール・コンプレックス 放送部篇」

「スクールガール・コンプレックス 放送部篇」の一場面
(C)S・D・P/2013「SGC」運営委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 写真家・青山裕企氏の写真集を映画化する青春群像劇「スクールガール・コンプレックス 放送部篇」が、8月17日に公開されることになり、特報が公開された。

原作は、女優の吉高由里子やアイドルグループ「HKT48」の指原莉乃らを撮影してきた青山氏が、2010年に発表した写真集「スクールガール・コンプレックス」。思春期の少年の視点を通して、女子中高生が放つ無防備で危うい魅力をとらえ、男性のみならず女性からも高い支持を得た。今回、「童貞放浪記」(09)の小沼雄一監督がメガホンをとり、女子校放送部を舞台に繰り広げられる、少女の不器用でまっすぐな恋心を切り取る。

主演に抜てきされたのは、新人女優の森川葵。ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとしてキャリアをスタートさせ、ドラマ「スプラウト」や「CLAMPドラマ ホリック xxxHOLiC」に出演し、注目を集めている。今作では、高校卒業間近に放送部に入部した少女チユキに惑わされる、繊細な主人公・マナミ役に挑む。森川は、実際に放送部の活動を見学しながら役づくりを行ったそうで、「原作の女の子のギリギリの美しさを映すというものも忘れず、それを少し違った形でも見せています」とアピールしている。

物語のカギを握るキーパーソン・チユキ役は、連続ドラマW「ヒトリシズカ」や映画「インターミッション」に出演している門脇麦が起用された。門脇は、放送部に波乱を巻き起こす大人びた女子高生役に挑戦し「本のなかに流れている空気が、高校生だったころに感じていた女の子同士の独特な密度の濃い感じそのままで、あのころの自分が一気に戻ってくるようなそんな感覚でした」と述懐。ほかに「告白」の近藤真彩吉倉あおい今野鮎莉高井つき奈ら注目の若手女優が結集し、体当たりの演技を見せる。

特報は、思春期真っただなかにいる少女の日常を映し出す。写真集同様にほとんど顔を写さず、少女たちのささやく声で展開し、写真集の世界観を映像化した。原作者の青山氏は「写真集と映画が、それぞれ単独でも楽しめるし、写真集を見てから映画を見たり、またはその逆であったりしたときに、補完し合えるような、さらにお互いの作品に深みが生まれるような関係性になれていたとしたら、素晴らしいことだと思います」と期待を寄せている。

スクールガール・コンプレックス 放送部篇」は、8月17日に全国で公開。

スプラウト DVD-BOX 通常版[DVD] スプラウト DVD-BOX 通常版[DVD] 最安価格: ¥12,804 様々な事情を抱えた人間が下宿に集まり、初恋や嫉妬、友情などそれぞれの思いを胸に一歩一歩進んでいく王道青春群像劇がDVD-BOXで登場!出演:森川葵
真木栗ノ穴[DVD] 真木栗ノ穴[DVD] 最安価格: ¥3,036 売れない小説家・真木栗の下に官能小説の依頼が舞い込む。しかし、官能小説など書いたこともないため筆が進まない。ある日、彼は部屋の壁に隣室を覗き見ることのできる穴を発見し…。 脚本:小沼雄一

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi