柴咲コウ、結婚観を語る「フレキシブルに」「ルール作りたくない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月6日 > 柴咲コウ、結婚観を語る「フレキシブルに」「ルール作りたくない」
メニュー

柴咲コウ、結婚観を語る「フレキシブルに」「ルール作りたくない」

2013年2月6日 05:00

親友同士を演じる3人「結婚」

親友同士を演じる3人
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の柴咲コウが2月5日、都内で行われた主演作「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の完成披露試写会に共演する真木よう子寺島しのぶ染谷将太井浦新御法川修監督とともに登壇。ランダムに題目を選ぶトークでは、「結婚」のカードを引き当て「結婚はフレキシブルに考えたい。何歳までとか、ルールを作りたくないですね。イメージとしては中間地点。スタートでもゴールでもなく、結婚したふたりの信頼関係が培われ、それが続いていく過程だと思う」と結婚観を語った。

益田ミリ氏の人気4コマ漫画「すーちゃん」シリーズを原作に、不安を抱えながらも小さな幸せを見つけ、前向きに生きていく女性3人の日常を優しく描き出す。柴咲が料理好きでカフェに勤務するすーちゃん、真木が不毛な恋愛を続けるOA機器メーカー勤務のまいちゃん、寺島が母と2人で祖母の介護に追われるWEBデザイナーのさわ子さんを演じている。

柴咲は「御法川監督はとても穏やかで、ちょっと天然。現場の雰囲気も監督の人柄通りで、ふだんなら飛び交うはずのスタッフさんの怒号も一切なかった。まるで癒しの空間」と現場を述懐。寺島も「こんなにすり減らない現場は初めてで、逆にパワーをもらうほど。ハードな役が多い私に、やわらかい役をいただき感謝している」と同調した。また、OLを演じる真木は人生初の“名刺交換”に挑み、「マネージャーさんの真似をしました」と役作りを明かした。

「こんなに楽しく過ごしていいのかと思うほど、清々しい現場だった」(染谷)、「こんなに気持ちをすり減らさずにいていいのかなと思った」(井浦)と男性陣も撮影をエンジョイ。御法川監督は「大切な友だちを見つめるような目線で見てもらえれば。出演者の皆さんが、いかに日常の機微や人間らしさを大事にしているかが垣間見えるはずなので、しぐさひとつも見逃さないでほしい」とアピールした。

すーちゃん まいちゃん さわ子さん」は3月2日から全国で公開。

オレンジデイズ DVD-BOX[DVD] オレンジデイズ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,623 2004年4月~6月まで日曜夜9時より、TBS系列にて放送。大学に通う普通の青年と、4年前に病気で聴覚を失い心を閉ざしてしまった少女の恋愛を描いた青春ドラマ。出演:柴崎コウ
世界はときどき美しい[DVD] 世界はときどき美しい[DVD] 最安価格: ¥2,052 新鋭・御法川修の監督デビュー作!ありふれた日常の中では見過ごしがちな風景を、やわらかな感受性で見つめ直す奇跡の映画詩。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi