英誌選出「映画史上最高の登場シーン50」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月3日 > 英誌選出「映画史上最高の登場シーン50」
メニュー

英誌選出「映画史上最高の登場シーン50」

2013年2月3日 13:30

英誌が「映画史上最高の登場シーン50」を発表「エイリアン」

英誌が「映画史上最高の登場シーン50」を発表
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英Total Film誌が、「映画史上最高の登場シーン50(50 Greatest Movie Entrances of All Time)」を発表した。特定のキャラクターがその映画の中で初めて姿を現すシーンの印象深さをランキングしている。

第1位に選ばれたのは、「続・夕陽のガンマン」(1966/セルジオ・レオーネ監督)のブロンディ(クリント・イーストウッド)が荒野に姿を現し、早撃ちで数人を倒すシーン。2位以下もみな、鮮烈な登場シーンとともに映画史に残るキャラクターばかりだ。

トップ25までは以下の通り。

1.ブロンディ(クリント・イーストウッド)/「続・夕陽のガンマン」
2.スーパーマン(クリストファー・リーブ)/「スーパーマン
3.シャリーフ・アリ(オマー・シャリフ)/「アラビアのロレンス
4.ブルース(サメ)/「ジョーズ
5.ピーター・ベンクマン(ビル・マーレイ)/「ゴーストバスターズ
6.ベイン(トム・ハーディ)/「ダークナイト ライジング
7.トリニティ(キャリー=アン・モス)/「マトリックス
8.カイザー・ソゼ/「ユージュアル・サスペクツ
9.フランク(ヘンリー・フォンダ)/「ウエスタン
10.T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)/「ターミネーター2
11.ハニー・ライダー(ウルスラ・アンドレス)/「007 ドクター・ノオ」
12.インディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)/「レイダース/失われたアーク《聖櫃》
13.ハリー・ライム(オーソン・ウェルズ)/「第三の男
14.ジョーカー(ヒース・レジャー)/「ダークナイト
15.ジェシカ・ラビット(声:キャスリーン・ターナー)/「ロジャー・ラビット
16.ダース・ベイダー/「スター・ウォーズ
17.チェストバスター/「エイリアン
18.アレックス(マルコム・マクダウェル)/「時計じかけのオレンジ
19.ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)/「羊たちの沈黙
20.ハートマン軍曹(リー・アーメイ)/「フルメタル・ジャケット
21.ギルダ(リタ・ヘイワース)/「ギルダ
22.ノーマ・ベイツ/「サイコ(1960)
23.猿たち/「猿の惑星
24.エイリアン・クイーン/「エイリアン2
25.ロボコップ(ピーター・ウェラー)/「ロボコップ

続 夕陽のガンマン[DVD] 続 夕陽のガンマン[DVD] 最安価格: ¥1,229 賞金稼ぎや賞金首、果ては軍隊までが欲望を顕にする隠された20万ドルを巡り、3人のガンマンが壮絶な争奪戦を繰り広げる。監督:セルジオ・レオーネ、出演:クリント・イーストウッド
スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - スーパーマンの劇場公開作品を全て収録!全7作品と特典映像が満載のディスクが付いた8枚組Blu-ray BOX!!出演:クリストファー・リーブ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi